「新聞の読み方講座」募集

「新聞の読み方講座」受け付け中
地方創生をテーマに山形新聞社が提唱する「1学級1新聞」は、県内の多くの小中学校、私立高校などに浸透し、4月からは実業高校でもスタートした。本紙記者を講師に「読み方講座」も各校で開き、児童生徒に新聞の特長や楽しく読むこつを説明している。山形新聞は、NIB(ビジネスに新聞を)を含め引き続き講座開催を募集する。
読み方講座から相模小(山辺町)5年生 [2018年6月7日]
おすすめ記事
NIBフロントライン
[+]もっと見る
[PR]