若者奮闘記[3] プロモーション映像制作・石川泰地さん

2023/10/3 11:15
プロモーション映像を手がけた石川泰地さん=東京

 今回はどんな作品が上映されるのか。予告編として本番前の期待感を高めてくれるのが、プロモーション映像だ。インターナショナル・コンペティションとアジア千波万波の両部門の全34作品の魅力的なカットを選び紹介。ユーチューブで先月公開されたこの映像を手がけたのは東京事務局スタッフの石川泰地さん(28)で、自身も映画製作に取り組むクリエーターだ。

 大学時代に映画製作を始め、卒業後に恩師の紹介で映画祭に関わるようになった。映画監督の登竜門「PFFアワード」で入賞・入選を重ねている。作っているのは劇映画だが、映画祭を通して「アプローチが多種多様で、映画ってすごく自由なんだと気付かせてもらった。刺激を受けることも多い」と話す。

 アジア作品の選考や素材の管理のほか、期間中は映画批評ワークショップ、上映トークの司会などを担当する。4年ぶりの通常開催に「みんなの熱気は高まっているはずだ」。その空間を体感できるのを心待ちにしている。

山形国際ドキュメンタリー映画祭

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]