運営主体 山形新聞 荘内銀行 サポート 山形銀行 きらやか銀行 山形県 Readyfor

山形サポート

クラウドファンディングを検討したい。

メインメニュー

新着情報

「庄内・立谷沢でレンタサイクル」が目標達成

 山形新聞社のクラウドファンディング「山形サポート」で資金募集していた「庄内の中山間地域でレンタサイクルプロジェクト」(庄内町、伊計麻衣子さん)が20日、目標金額の100万円を達成した。同日午後5時現在の支援額は101万8千円。今後、目標を引き上げる「ネクストゴール」に挑戦し、今月23日まで支援を募る。

 沖縄県出身の伊計さんは2018年2月から21年1月まで、同町地域おこし協力隊員を務めた。任期終了後も地域に人を呼び込む手助けをしたいと、そのまま定住して起業。同地域の美しい景観や温かい人柄を多くの人に知ってもらおうと、立谷沢川流域を自由に周遊できるレンタサイクル事業の準備を進めており、電動アシスト自転車の購入費などを募っている。

 伊計さんは「日頃から支えてくれる地域の人たちだけでなく、地元沖縄やあまり面識がない庄内地域の方々からも支援があり、本当にうれしかった。まさにイチャリバチョーデー(沖縄の方言「一度会ったら皆きょうだい」)を実感した」と話している。山形サポートは「参加型CF!免疫力測定とマイ食事探しで身を守るきっかけを提供したい」(鶴岡市、マイ食事スタイル探しチャレンジプロジェクトチーム)の支援も募っている。

[2021年7月21日掲載]