運営主体 山形新聞 荘内銀行 サポート 山形銀行 きらやか銀行 山形県 Readyfor

山形サポート

クラウドファンディングを検討したい。

メインメニュー

新着情報

「免疫力維持する食習慣提案」募集開始

 山形新聞社は17日、クラウドファンディング(CF)「山形サポート」のプロジェクト「参加型CF!免疫力測定とマイ食事探しで身を守るきっかけを提供したい」(鶴岡市、マイ食事スタイル探しチャレンジプロジェクト)の資金募集をホームページで始めた。同日午後5時現在の支援額は3万5千円。

 同プロジェクトは予防医学の観点から、免疫力を維持する食習慣を提案し、健康を気遣うきっかけづくりを行う。免疫力検査は一定額以上の支援者が対象で、唾液を使った検査結果を基に、感染症などの予防に効果が期待される複数の食材を紹介、その中から自分自身で選んだ食材を通常の食事に1カ月間取り入れてもらう。支援額によっては2度目の検査を行い、免疫力の変化を確かめることもできるという。

 同市在住で、予防医学を研究している五領田小百合さんのほか、管理栄養士や農業研修生らが中心となりチームを組織して準備を進めている。

 目標金額は200万円で、期限は7月31日。鶴岡産の規格外の野菜や果物なども返礼品に加える。プロジェクト代表の五領田さんは「参加型CFは支援者の方が主役。わくわくした気持ちで自分に合った食材を探すきっかけにしてほしい」と話している。

[2021年6月18日掲載]