運営主体 山形新聞 荘内銀行 サポート 山形銀行 きらやか銀行 山形県 Readyfor

山形サポート

クラウドファンディングを検討したい。

メインメニュー

新着情報

「子育てママ応援、著者招く絵本の講演会」募集開始

 山形新聞社は16日、クラウドファンディング「山形サポート」の第16号プロジェクト「子育て中のママを応援する絵本の講演会開催」(東根市、伊藤こず恵さん)の資金募集をホームページで始めた。同日午後10時現在の支援額は2万円。

 伊藤さんは親子のコミュニケーションの質を高め、子育てに生かす「マザーズコーチング」の講師として活動。子どもとの関わり方を見直すことで子育てが楽になった自身の体験を多くの母親と共有したいと、仲間と子育て講座や読み聞かせ会などを開催している。

 今回、子育てに悩む母親に支持されている絵本「鏡の中のぼく」の著者・馬場啓介さんを招いた講演会と動画上映会を山形市で12月に開催する費用を募る。

 目標金額は50万円で、募集期限は10月15日。支援額に応じて講演会のチケットや絵本などを贈る。伊藤さんは「多くの母親が自信を持って子育てできるよう、手助けしたい」と話す。

[2019年8月17日掲載]