運営主体 山形新聞 荘内銀行 サポート 山形銀行 きらやか銀行 山形県 Readyfor

県民の資金調達をお手伝い。

県民の資金調達をお手伝い。

県民の資金調達をお手伝い。

県民の資金調達をお手伝い。

県民の資金調達をお手伝い。

山形サポート

クラウドファンディングを検討したい。

メインメニュー

注目のプロジェクト

pickup

落語をもっと身近に。50人ホール×1日1組限定ゲストハウス誕生!

 山辺町の峰田順一さんは「もっと身近に芸能・芸術に触れる機会をつくりたい」と、少人数で落語などを楽しめる活動拠点として同町山辺の自宅脇に「噺館(はなしごや)」の建設を進めている。1階が50人規模のホールで、2階が1日1組限定のゲストハウス。建物は8月中に完成予定で、9月26日にこけら落とし公演を開催する。今回、この噺館の建設費用の一部を募っている。


詳細を見る
pickup

山工100周年の挑戦。IoT技術を活用し山形でマンゴーを栽培!

 山形工業高生徒会は同校の創立100周年を記念し、校内でマンゴーの温室栽培に挑戦する。本年度、台湾の国立新竹高級工業職業学校と姉妹校の盟約を結ぶことを踏まえ、現地の名産であるマンゴーに着目。校内に新設する植物工場内で温度や湿度、肥料などを自動管理する「スマート農場」を整備し、生徒会を中心に多くの生徒に携わってもらい、学んだ技術を実践する場とする。今回、植物工場の建設費用などを募っている。

詳細を見る

プロジェクト一覧