県内企業ニュース

【荘内銀行】高い技術の外国人紹介し企業支援

 荘内銀行は8日、外国人材紹介業のゴーウェル(東京)と高度外国人材の紹介に関して業務提携した。同行は今後、高度な専門的知識や技術を持つ外国人の採用を計画する取引先企業を同社に紹介する。

 海外に進出する企業を中心に近年、経営補佐役や将来の幹部候補として外国人を採用する企業が増えている。同行は昨年8月、人材紹介業務を開始。取引先企業の採用を支援している。

 ゴーウェルはタイ、ベトナム、インドネシアなどのアジア圏を中心に就職や転職、企業の海外展開をサポートしている。さらに、日本在住の外国人が4800人ほど登録しており、日本での就職を希望する外国人と企業とのマッチングに取り組んでいる。

 同社との業務提携は東北の地方銀行では初めてという。同行は「今回の業務提携により、当行とゴーウェルの強みを生かし、少子高齢化や経済のグローバル化、ボーダーレス化に伴って高まる企業の人材ニーズに対応できる」と説明している。


(2020年1月9日付山形新聞掲載)

→県内企業ニュース一覧に戻る

まずは会員登録を
ダイヤモンド就活ナビ2021
まずは会員登録を
ダイヤモンド就活ナビ2021