山形新聞×PR TIMES

駅弁を通して東北の更なる復興へ シリーズ通算出荷数70万食突破の「東北福興弁当」第11弾!「東北福興弁当~届けよう、東北から。」

JR-Cross
 株式会社 JR 東日本クロスステーション フーズカンパニー(所在地:東京都台東区、カンパニー長:日野 正夫 )は、東日本大震災からの更なる震災復興を祈願した駅弁「東北福興弁当」シリーズの第11弾 を10月1日(土)から発売します。  この商品は、経済産業省が所管する独立行政法人中小企業基盤整備機構東北本部(以下、中小機構東北本部)のご協力をいただき、東北各地の食産業事業者の精選食品を弁当に盛り込むことで、食の面から復興の一助となればとの思いから2011年10月より取り組んでいるものです。  「東北福興弁当」シリーズは、販売から第10弾までの通算出荷数が70万食を突破しました。10月1日よりご購入された方先着5,000名様に、出荷70万食突破記念品「オリジナルポストカード」を進呈致します。



1.商品名 :「東北福興弁当~届けよう、東北から。」
2.価格(税込): 1,450円
3.発売期間:2022年10月1日(土)から2023年9月末日まで(予定)
4.発売場所:JR仙台駅「駅弁屋 祭」を含む弁当売店
       JR東京駅グランスタ東京内「駅弁屋 祭」「駅弁屋 踊」等
5.主な献立と食産業事業者
[青森]
・キャベツにんにく入り塩麹炒め・・・(株)エビサワ農園
・イカメンチ~青森県産りんごと玉葱のソースがけ・・・三浦醸造
[秋田]
・揚げなすとハタハタの甘辛米麹和え・・・(有)三浦米太郎商店
[岩手]
・北三陸産わかめ炒り煮・・・(株)北三陸ファクトリー
・鮭味噌漬け焼き~岩手県産大豆の味噌使用・・・佐々長醸造(株)
[青森・秋田・岩手]
・青森県産さめ節入りだしと秋田県産“比内地鶏”スープの茶飯
  さめ節入りだし・・・(有)田向商店  比内地鶏スープ・・・(株)浅利佐助商店
・“佐助豚”焼肉・・・久慈ファーム(有)
[宮城]
・焼き合鴨辛子風味~蔵王町産いちじく甘煮のせ・・・(株)蔵王あすなろファーム
・揚げかまぼこ“遊里揚”(ゆりあげ)・・・(株)ささ圭
[福島]
・“福島牛”ハンバーグのいわき遠野産トマトと会津産牛乳のヨーグルトソースがけ
  トマトソース・・・(株)いわき遠野らぱん  ヨーグルトソース・・・(名)高砂屋商店
[山形]
・炊き合わせ
  厚揚げ~とび魚だし使用・・・(株)みどりサービス
・山形県産生芋玉こんにゃく・・・まるい食品(株)
[宮城・福島・山形]
・きゅうり味噌漬け・・・(名)高砂屋商店
・山形県産きくいも甘酢漬け・・・(有)壽屋漬物道場
※以上の15事業者・16食材は、国の認定(地域産業資源活用事業計画および農商工連携事業計画)を受けた、または中小機構が実施する復興支援事業を活用した、こだわりの食品を提供しているみなさまです。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
2022-09-21 14:30掲載
2022-09-22 15:25更新

[PR]
[PR]