日に日に秋が深まり、紅葉は高い山々から平地へと下りつつある。赤、黄、オレンジ色が鮮やかな県内各地の景色をパノラマ写真で紹介する。
蔵王温泉・鴫の谷地沼

 紅葉の名所の一つ蔵王温泉街。鴫(しぎ)の谷地沼付近では水辺を染める秋色を楽しみながら散策できそう=山形市・上山市(小型無人機ドローンで撮影)

まほろば古の里歴史公園

 安久津八幡神社三重塔と紅葉が印象的な「まほろば古(いにしえ)の里歴史公園」。青空の下、モミジやイチョウと稲ぐいが秋の風情を感じさせる=高畠町

瀬見渓谷

 最上小国川左岸の瀬見発電所周辺は発電用水が滝となる紅葉スポット。山々を黄や赤に染める風景に発電所用のつり橋もアクセントになっている=最上町

県総合運動公園イチョウ並木

 約240メートル連なる県総合運動公園のイチョウ並木。美しい光景が広がり老若男女が写真映えするアングルを探して楽しんでいる=天童市(魚眼レンズ使用)

山寺
 

 山寺(宝珠山立石寺)が秋色に染まり観光客の姿が目立つ。離れて望む山肌も美しいが、長い石段を上りきって目にする紅葉は格別だ。秋の一句を詠んでみては=山形市

鳥海ブルーライン
 

 鳥海山麓の斜面を紅葉が染め上げ、鳥海ブルーラインの道路脇も美しい光景が続く。快晴の日には鮮やかな色彩が流れゆく爽快なドライブが楽しめる=遊佐町

玉川渓谷
 

 飯豊連峰を源とする玉川に架かる新田橋は絶好の観賞ポイント。エメラルドグリーンの流れと紅葉が織りなす渓谷美を眺めれば時がたつのも忘れる=小国町

県民の森
 

 広大な自然公園「県民の森」が美しい。中央広場や荒沼の周囲などで色づいている。はんのき広場前のモミジは特に印象的だ=山辺町(魚眼レンズ使用)