2023年1月29日(日)
山形新聞ロゴ
[PR]

井上麻里奈&水瀬いのり、『映画ドラえもん』最新作に参加 冒険をより一層熱くする役どころ

井上麻里奈、水瀬いのりの参加を発表=『映画ドラえもん のび太と空の理想郷(ユートピア)』(2023年3月3月公開)(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2023
 国民的アニメの映画シリーズ最新作『映画ドラえもん のび太と空の理想郷(ユートピア)』(2023年3月3日公開)に、声優の井上麻里奈が7年ぶり、水瀬いのりが『映画ドラえもん』シリーズに初めて、参加することが発表された。

【画像】あわせて解禁されたポスタービジュアル

 完全新作となる同作は、空に浮かぶ、誰もが幸せに暮らせて何もかもが完璧な理想郷<パラダピア>を舞台に、ドラえもんたちが大冒険を繰り広げるS(すこし)・F(ふしぎ)なストーリー。すでに、パラダピアに暮らすパーフェクトネコ型ロボット役に、声優初挑戦となる永瀬廉(King & Prince)を迎えることが発表されており、大きな話題となっている。

 そんな本作で井上が演じるのは、パラダピアの秘密を探る人物・マリンバ。2015年『映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)』でアロン役を演じて以来の参戦となる井上は「当時は、きっとドラえもんに出演できるのはこれが最初で最後だろうと思っていたので、再びお話をいただいた時には『いいんですか!?』と聞き返してしまいました(笑)」と、コメント。

 演じるキャラクターについて「今回演じさせていただくマリンバは、時空を超えて悪党を捕まえる賞金稼ぎです。普段はワイルドで好戦的な女性ですが、とある事がきっかけで愛らしいてんとう虫の姿へ変わってしまいます。てんとう虫になってからは協力者としてドラえもんと行動をともにします。シリアスな物語の中のムードメーカーになっていると思いますので楽しんでいただけると幸いです」と明かした。

 一方、水瀬は、パラダピアにある学校に通い、のび太たちを案内する生徒・ハンナを演じる。「まさか映画ドラえもんに関われる日が来るなんて…! 幼い頃から映画館に観に行っては来場者特典や前売り券の特典にウキウキしつつ、パンフレットを読んで本編が始まるのを今か今かと待ち望んでいました」と、『映画ドラえもん』の幼少期の思い出を語り、「大人になった今でも映画を観てドラ泣きしまくってます。そんな思いを胸に全力でアフレコしました」と熱い思いを語っている。

 カラフルな飛行機雲に思わず心が躍るポスタービジュアルも解禁となった。ドラえもんたちと一緒に、パラダピアに住むパーフェクトネコ型ロボット・ソーニャが大空を駆け抜け、それぞれをイメージしたカラフルな飛行機雲が印象的な、ドキドキワクワクするビジュアルに仕上がっている。右上にはパラダピアの全貌が描かれ、三日月型で空に浮かぶ姿はまさに“ユートピア”! “僕らの「らしさ」が世界を救う。”というキャッチコピーが、物語のカギを握っている。
公開:2022-12-04 10:00
更新:2022-12-05 10:02
ギャラリー
[PR]
[PR]
山形百彩
[PR]
[PR]
[PR]