2022年11月30日(水)
山形新聞ロゴ
[PR]

『プレバト!!』俳句名人・三遊亭円楽さんを追悼 「傑作の軌跡」放送

三遊亭円楽さん (C)ORICON NewS inc.
 6日放送のMBS・TBS系『プレバト!!』(毎週木曜 後7:00)で、同番組で俳句名人として活躍し、9月30日に肺がんで亡くなった落語家の三遊亭円楽さん(享年72)を追悼するVTRを放送した。

【写真】日曜劇場で念願の”悪役”を演じた三遊亭円楽さん

 番組のエンディングにスタッフクレジットが流れた後に放送されたVTRは、2016年4月14日にスタジオ初登場した円楽さんから始まり、初登場でいきなり1位を獲得したときの笑顔や、これまでに詠み上げられた俳句を紹介。

 17年6月の昇格試験で合格し涙を流したシーンや、タイトル挑戦のお約束の「ワイロ疑惑」のシーンなど名場面が流れ、18年9月の桂歌丸さんの追悼句「老いてなほ 色変えぬ松 芸の道」は、夏井いつき先生に添削されると「これは私の辞世の句に」と笑わせた。

 昨年6月に名人に昇格したときの満面の笑みのアップから、最後は「三遊亭円楽さん ありがとうございました」と円楽さんを偲んだ。

 円楽さんは、1950年2月8日生まれ、東京・墨田区出身。円楽一門会所属。三遊亭楽太郎として『笑点』などで人気を博す。2010年3月1日、6代目三遊亭円楽を襲名した。2018年に肺がん、2019年に脳腫瘍、2020年には肺がんの再発と初期の大腸がんが見つかり、そして脳梗塞と闘った。

 今年1月25日に脳梗塞のため入院した円楽さんは、5月20日に退院していたが、7月放送の『笑点』にVTR出演。今年8月11日は、高座復帰を果たしたが、同27日には、軽度の肺炎のため入院していた。1977年に三遊亭楽太郎として『笑点』メンバー入りを果たし、2010年に六代目三遊亭円楽を襲名した。大喜利コーナーへの出演は、1月30日が最後となった。
公開:2022-10-06 20:00
更新:2022-10-06 20:11
ギャラリー
[PR]
[PR]
住宅展示場
[PR]
[PR]
[PR]