2022年12月1日(木)
山形新聞ロゴ
[PR]

DAIGO&望月理恵、ゲストの願いかなえる新番組「T・A・Mです」 チームワークもバッチリ【コメントあり】

新番組『DAIGOのお願い!ワールドツアー~アナタの夢をかなえまうぃっしゅ!~』(C)BS日テレ
 ミュージシャンのDAIGO、望月理恵がMCを務める、BS日テレの旅バラエティー『DAIGOの!世界きまぐれリモートツアー』が『DAIGOのお願い!ワールドツアー~アナタの夢をかなえまうぃっしゅ!~』として、10月4日からスタートする(毎週火曜 後9:00)。

【番組カット】初回ゲストはつるの剛士でモナコ旅へ

 番組では「あの国で、こんなことがしてみたい!」というゲストの願いをかなえるため、夢紀行へと案内。世界各国の「お願いツアーコンダクター」が考えた夢プランも明らかになる。

 記念すべき初回ゲストはつるの剛士で、「モナコ・モンテカルロの景色をクラシックカーで堪能したい」。車大好きなつるのらしい“お願い”となったが、世界で2番目に小さいモナコで、さまざまなクラシックカー、F1コースを走行するなど、見どころ満載となっており、つるのも「見たかった景色はこれですよ」と声を弾ませていた。

 新番組のスタートにあたって、MCを務めるDAIGOと望月にインタビューを行った。

――『お願いワールドツアー』という新番組となりましたが、リニューアル後の収録を行っての感想はいかがでしょうか?

【DAIGO】リニューアルして、S・O・Nですね。「さらに・おもしろく・なった」。

【望月理恵】目的がすごく定まったので、そこに向かって、一緒に走っていくという感じがあって、S・O・Nになったなと思います。

――初回は、つるの剛士さんをゲストに迎えて「モナコ・モンテカルロの景色をクラシックカーで堪能したい」というテーマでしたが、そちらについての感想も伺わせてください。

【DAIGO】正直な話、T・A・Mですよね。「手応え・あり・まくり」。つるの剛士さんが行きたい場所やみたいものなど、「アナタの夢をかなえまうぃっしゅ!」ということだったので、僕も楽しかったですし、これ以上ない初回になりました。

【望月】カメラも目線の画を多めにしているので、一緒に旅をしている感覚を味わうことができました。つるのさんが「そうこれこれ!」など、すごく盛り上がっていたんですね。誰かの夢を一緒に体験させていただくというのが、うれしいです。人の夢がかなっていく姿は楽しいものですね。

――DAIGOさん、望月さんのコンビネーションも見どころのひとつですが、チームワークもより強固になりましたか?

【DAIGO】モッチーさん頼みで、僕はいちゲストの感覚で(笑)。

【望月】DAIGOさん、MCです(笑)。

【DAIGO】それくらい、本当に頼りにしています。モッチーさんが進行をしっかりやってくださるので、僕はゲスト気分でまっさらな気持ちで臨めています。収録は本当に楽しませてもらっています。

【望月】そんな風に言っていただいて…。先日、BREAKERZのライブに伺って、ミュージシャンDAIGOさんに感動してしまって!あんな人が、自分のとなりにいるっていう。あの後から感動が…ちょっと恐れ多くて。いや、すごい方なんですよ(笑)。あの後もアルバムをずっと聞いていて…。

【DAIGO】モッチーさんが、曲を聞いた感想などを手紙でくださって。テンションが上がったまま書いてくださったのかすごく文字に勢いがあるんです(笑)。すごくちゃんとアルバムも聞いてくださっていることが伝わって、うれしかったです。

【望月】すごく熱い方ですし、人間的に尊敬の域に入ってしまっているので、正直ちょっと変わりました(笑)。いやいや、これまでも変わらずなのですが、振り返ってみたら「DAIGOさん大丈夫ですか?」とか、軽々しく話していたなと(苦笑)。私の方も、もちろん尊敬の気持ちも増しましたし、人間的にもすごくすてきな方なので、ご一緒できてうれしいです。

【DAIGO】もっと早くライブにお呼びすればよかった(笑)。

――それぞれ、番組でかなえてみたい「ワールドツアー」はございますでしょうか?

【DAIGO】番組のタイトル・内容を考えても、リモートだけじゃなく僕らが現地に行くこともできるようになったかなと。本当に行けたらいいなと思っています。モッチーさんだったら、シンガポールですかね?

【望月】ずっとカジノにいるっていう、放送できない感じになるかもしれないですが(笑)。

【DAIGO】その一進一退も見てみたいですが(笑)。僕が行くなら、イタリアもいいなー。行ったことないので、一度行ってみたいです。イタリアでイタリアンを食べたいですね(笑)。モッチーさんと一緒に海外ロケ行けたらいいですけど、まずは一人ずつでもいいですし。可能性が広がりますね!

――番組タイトルにちなんで、お2人が今、誰かに「お願い」したいことはありますか?

【望月】私は占いが好きなので、占いツアーをやってみたいとか、ジェットコースターツアーもやってみたいです。

【DAIGO】娘が2歳になったのですが、かなり自分の意志がハッキリしてきていて。僕が寝かしつける日はめちゃくちゃ嫌がるんですよ。「パパいやだ」「パパきらい」って(笑)。さっきまで絵本読んでたじゃんって思うんですけど、寝る時は「ママー!」って。だから、もうちょっと、僕の寝かしつけを聞いてほしいなと。

【望月】それは切実なお願いですよね。

【DAIGO】でも、そういうのも今だけですから、楽しみながらやっていきたいなと。

【望月】やがて思春期がくるんですよ。本気の「パパきらい」がやってくるかもしれないです(笑)。

【DAIGO】それも自然の流れですので、準備しておきたいと思います。

――新番組を楽しみにされている視聴者のみなさんに、メッセージをお願いいたします。

【望月】一緒に旅するというのが醍醐味だなと思いますので、ぜひテレビの前で一緒に旅をしている気分になったらうれしいなと。視聴者の方から、お願いしたいことを募ってみるのも面白いなと考えていて。番組の可能性って、いろいろあるなと。

【DAIGO】シンプルに旅行をしている気分になれます。緩和されてきてはいますが、なかなか海外に行く状況が難しい方もたくさんいらっしゃると思うので、この番組で本当に旅行をしている気分になっていただいて、行けるようになった時に参考にもなる内容になっているので、ぜひ見てくださうぃっしゅ!
公開:2022-10-03 15:00
更新:2022-10-03 15:00
ギャラリー
[PR]
[PR]
山形百彩
[PR]
[PR]
[PR]