2022年9月27日(火)
山形新聞ロゴ
[PR]

本田仁美、韓流ドラマの魅力は食事シーン IZ*ONEの活動を懐かしむ「スタッフさんも一緒にご飯を食べていた」

韓流ドラマの魅力を語ったAKB48・本田仁美 (C)ORICON NewS inc.
 AKB48の本田仁美が17日、都内で行われたBSスカパー!『秋夕(チュソク)に旬の俳優が大集結!7時間ぶっ通し!チンチャ韓(ハン)サムDAY▼』(▼=ハートマーク、9月10日放送)の収録に参加。収録後には取材会も行われた。

【全身ショット】オレンジヘア×グリーンワンピ姿で登場した本田仁美

 韓国の祝日である秋夕(9月10日)の午前11時から7時間にわたって放送される『秋夕(チュソク)に旬の俳優が大集結!7時間ぶっ通し!チンチャ韓(ハン)サムDAY』では、今をときめく韓国俳優を取り上げ、ファンミーティングのダイジェストや出演ドラマの第1話が無料放送される。ナビ番組のMCとして韓国通の斎藤司(トレンディエンジェル)と本田が出演し、韓国語も堪能な吉原雅斗(BOYS AND MEN)、韓国イベントのMCを数多くこなすYumiがゲストとして登場する。

 本田は「アシスタントをやらせていただいたんですけど、自己紹介の時から、カミカミで…。皆さんに助けていただいた」と照れ笑い。「スゴく気になっていたドラマの奥深くまでいろいろ教えていただいた。家に帰って早く見たい」と収録を楽しんだことを明かした。

 韓国のドラマを見るようになったのは「オーデション番組に出始めた時」からだそう。「そこから語学の勉強のためにも映画とかドラマ、バラエティを見るようになった」とペラペラの韓国語も披露していた。

 また、韓流ドラマの魅力について問われると「日本の作品もそうですけど役者さんの引き込まれる演技。あとは個人的に食事のシーンが多いのがいい。見ていて癒されるというか、心が暖かくなる」と力説。「韓国ってみんなでご飯を食べる。私も活動していて感じた。撮影しててもスタッフさんも一緒にご飯を食べていた。そういうところも映画とかドラマに反映されてていいなって思います」とにっこり。おかずのやり取りなども思い出し、IZ*ONE時代を懐かしんでいた。
公開:2022-08-17 16:00
更新:2022-08-17 16:00
ギャラリー
[PR]
[PR]
住宅展示場
[PR]
[PR]
[PR]