2022年9月27日(火)
山形新聞ロゴ
[PR]

10人ニキ、『BreakingDown5.5』破れるもヒカキンに宣戦布告「年内中には会えるんじゃないか」

『Breaking Down5.5』に登場した10人ニキ (C)ORICON NewS inc.
 格闘家でYouTuberの朝倉未来&朝倉海兄弟がスペシャルアドバイザーを務める格闘技大会『BreakingDown5』のスピンオフ『BreakingDown5.5』が16日、都内で開催。メインイベントのDJ社長と10人ニキとの試合はDJ社長が制した。敗れた10人ニキは大会終了後に取材に応じ、これからの展望を語った。

【動画】眉毛全剃りの理由を明かした10人ニキ

 メインイベントでは、DJ社長と10人ニキが激突。10人ニキこと鈴木大輔は、“過去に1対10のケンカをして勝った”と自称し、第4回オーデションに参加。しかし、スパーリングで失神KO負けを喫し、伝説はまったくのウソだったことが判明したことで“10人ニキ”という異名がついた。対するDJ社長は、人気YouTubeユニット・Repezen Foxxのメンバー。昨年に250万円をかけて整形したことも話題になった。

 10人ニキのあおりVTRでは「踏み台にして俺がビッグスターになってやる。ビートたけしさん、明石家さんまさん、タモリさん。5年後は、俺がそこに入ってる。お笑いBIG4になる」と野望をアピール。一方、DJ社長が彫師を同伴しながら「負けたら『10人ニキ』ってタトゥーを入れる」と挑発すれば、10人ニキも「俺が整形してやる」と試合前から白熱。そして、試合は完全決着がつくまで行われることになった。

 ただ、試合が始まると、それまでの勢いが一転、第4Rまでどちらも決定打を打てず、最後は10人ニキの体力が切れて倒れてしまい、世紀の泥仕合に決着がついた。

 試合を終えた10人ニキは「悔しかった」と話す。体力不足を反省点として挙げたが「出てよかった。急きょ『出てくれないか』とお電話をいただいた。スゴくびっくりした。まして対戦相手がDJ社長。ダブルでびっくり。でも、人生を変えるためには出るしかない」と大会を振り返った。

 また、これから戦いたい相手については「やるとしたらヒカキンさんとか、はじめしゃちょー」と大物に狙いを定める。「フィッシャーズとこの間、コラボさせていただいた。おかしくはないんじゃないか。年内中にはヒカキンさんに会えるんじゃないかって思ってる。冗談抜きで」と宣戦布告していた。

 『BreakingDown』は未来が考案し、「1分間最強を決める」というテーマで、ケンカ自慢、プロ格闘家、元大相撲、ラガーマンなどが激突する刺激的な格闘技大会。参加選手が朝倉兄弟の動画に出演するなど、人気ファイターも続々と誕生している。試合は未来のYouTubeチャンネルで生配信され、アーカイブも配信される。

公開:2022-08-17 13:17
更新:2022-08-17 13:17
ギャラリー
[PR]
[PR]
就活ナビ
[PR]
[PR]
[PR]