2022年9月27日(火)
山形新聞ロゴ
[PR]

おばたのお兄さん『ユニコーンに乗って』ゲスト出演 “佐奈”永野芽郁&“須崎”杉野遥亮らは合宿へ

ドラマ『ユニコーンに乗って』第7・8話ゲストとして登場するおばたのお兄さん(C)TBS
 俳優・永野芽郁が主演を務める、TBS系ドラマ『ユニコーンに乗って』(毎週火曜 後10:00)のきょう16日放送第7話と来週第8話に、お笑い芸人・おばたのお兄さんがゲスト出演する。

【写真】“佐奈”が気持ちを自覚?第7話場面写真

 おばたのお兄さんは、「ゲームアカデミア」CEO永瀬(松尾貴史)の言いなり社員・横山拳司役。ドラマや舞台など俳優としても精力的に活動するとあって、火曜ドラマ初出演でどんな演技を見せるか注目が集まる。

 同作は、教育系スタートアップ企業「ドリームポニー」の若きCEO・成川佐奈(永野)らの奮闘と恋を描くストーリー。先週の第6話では、須崎(杉野遥亮)が “ビジネスパートナー”として佐奈(永野)と今まで通りの関係でいることを決心するなど、進みそうで進まない2人の関係に、視聴者から「切なすぎる」「ビジネスパートナーという言葉が憎い…」といった声が集まった。

 さらに、小鳥(西島秀俊)の提案で開催した「ファミリーデー」では、佐奈と母・美佳子(奥貫薫)の絆に感動が広がった。しかし、最後には開発中の「スタディーポニーキャンパス」の技術を大手ゲーム会社「ゲームアカデミア」が横取りして先に特許出願をしていたことが判明し、「ドリームポニー」がピンチを迎えた。

 第7話では、信頼していた海斗(坂東龍汰)が「ドリームポニー」を裏切ったかもしれないと落ち込むドリポニメンバーたちが、羽田早智(広末涼子)の計らいでリフレッシュ合宿に向かうことに。都会を離れ、自然の中でデジタルデトックスをしながら、旅行を通して佐奈と小鳥の心の距離が縮まっていく。
公開:2022-08-16 18:00
更新:2022-08-16 18:00
ギャラリー
[PR]
[PR]
就活ナビ
[PR]
[PR]
[PR]