2022年10月3日(月)
山形新聞ロゴ
[PR]

ファン・ジョンミン主演『人質』過去の出演作で窮地を知らせる本編シーン解禁

ファン・ジョンミン主演、韓国映画『人質 韓国トップスター誘拐事件』(9月9日公開)
 韓国俳優ファン・ジョンミンが、誘拐事件の人質となるトップスターを実名で演じた前代未聞の“リアル”サスペンス・アクション映画『人質 韓国トップスター誘拐事件』(9月9日公開)より、伝言に自身の出演作の役名を隠し入れ、助けを求めるという俳優ならではの機転の効いた方法で自身の身の危険を知らせる本編シーンが解禁となった。

【動画】誘拐犯がファン・ジョンミンの部屋に!(本編映像)

 記者会見からの帰宅途中、突然拉致されたファン・ジョンミン。パイプ椅子に縛りつけられた状態で意識を取り戻したジョンミンは、自分が大金目当で誘拐されたことを知る。しかもゲームを楽しむように彼を誘拐した若者たちは、ソウルを震撼させている猟奇殺人事件を起こした凶悪集団だった。“演技力”を唯一の武器に、難局を乗り越えようとする緊迫の脱出劇。

 解禁となったシーンは、身代金を手に入れるために必要なパスワードカードを入手するべく、ファン・ジョンミン宅に侵入した誘拐犯が、物色を済ませ、家を出ようとした時、突然チャイムが鳴り、ドアの向こうにファン・ジョンミンのマネージャーが現れた場面。

 自宅を訪れても応答がないことを心配するマネージャーの携帯電話に、俳優仲間のパク・ソンウンから着信が入る。ファン・ジョンミンが仕事のキャンセルの連絡を入れないと怪しまれるという口実で、なんとか電話をかけ伝言を預けたのだった。

 伝言を聞いたマネージャーは謝罪しておくように伝えられた記者の名前が、ファン・ジョンミンが今まで演じてきた刑事の名前であることに違和感を覚え、これは助けを求めるメッセージではないかと気づく。そしてすぐに家の中を確認すると、既に人影はなく、部屋は無惨にも荒らされており、事件に巻き込まれたことを確信する。

 このように、ファン・ジョンミは銀幕さながらの方法で一つひとつの局面を打開していけるのか。さらなるハラハラドキドキの展開に期待したい。

(C)2021 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & FILMMAKERS R&K & SEM COMPANY. All Rights Reserved.

公開:2022-08-16 10:17
更新:2022-08-16 10:17
ギャラリー
[PR]
[PR]
住宅展示場
[PR]
[PR]
[PR]