2022年10月6日(木)
山形新聞ロゴ
[PR]

『ユニコーンに乗って』第7話あらすじ “佐奈”永野芽郁、“小鳥”西島秀俊への気持ちを自覚する?

『ユニコーンに乗って』の場面カット(C)TBS
 俳優・永野芽郁が主演を務める、TBS系ドラマ『ユニコーンに乗って』(毎週火曜 後10:00)の第7話が、16日に放送される。

【写真】新たな展開?小鳥を演じる西島秀俊

 脚本家・大北はるか氏による完全オリジナルストーリーで、教育系スタートアップ企業「ドリームポニー」の若きCEO・成川佐奈(永野)らの奮闘と恋を描く。ある日突然、会社の雰囲気とはまったく異なるおじさんサラリーマンが部下として転職してきて、巻き起こる大人の青春ドラマ。

■第7話のあらすじ
順調に進んでいた「スタディーポニーキャンパス」の制作。しかし、永瀬(松尾貴史)率いるゲームアカデミアが、ドリポニの技術を横取りし、特許を出願していたことが発覚! なぜ技術が漏洩したのかと動揺する佐奈(永野芽郁)たちは、ここ最近、海斗(坂東龍汰)が不審な行動を取っていたことに気付いてしまう……。須崎(杉野遥亮)が海斗を問いただすも、海斗は黙ったまま会社を飛び出してしまうのだった。

仲間の裏切りに落ち込む佐奈たち。そんな様子を見かねた早智(広末涼子)の計らいで佐奈たちはリフレッシュ合宿へ行くことに! 各々が気持ちを切り替えて豊かな時間を過ごす中、偶然、小鳥(西島秀俊)と2人きりになった佐奈は、小鳥といると心が穏やかになることに気がつき───
公開:2022-08-16 09:10
更新:2022-08-20 16:30
ギャラリー
[PR]
[PR]
SDGsフェスタ
[PR]
[PR]
[PR]