2022年10月7日(金)
山形新聞ロゴ
[PR]

横浜流星『美的』で美容誌初表紙 「ディオール スーツ」で圧倒的スタイルも披露

『美的』10月号増刊版で表紙を飾る横浜流星
 俳優の横浜流星が、22日発売の美容雑誌『美的』10月号SPECIAL EDITION(小学館刊)で表紙を飾る。美容誌の表紙は今回が初めてで、どんなに近づいても美しく、思わずうっとりしてしまう“ご尊顔”を拝める近接ショットとなっている。

【写真】ワイルド!横顔が美しい横浜流星

 8ページにわたる特集には、ルックスの強さから内面の芯の強さまで、横浜の魅力がぎゅっと詰め込まれている。横浜は「ジャパン メンズ アンバサダー」を務める「ディオール」のスーツを身にまとって登場。ラグジュアリーブランドを華麗に着こなす姿は、シンプルな衣装だからこそ、横浜が持ち合わせている素材のすばらしさが際立つ。

 撮影中、横浜の美肌にスタッフもモニターを思わず二度見。インタビューで横浜に美肌の秘けつを尋ねたところ、意外にもスキンケアは最小限かつシンプルだった。「肌のケアはやりすぎないほうがいい」が最近のモットーで「洗顔は入浴時だけ」「日に焼けたいので、日焼け止めも自分では塗っていない」という驚きのルーティーンも明かした。

 また、俳優として最前線で活躍する横浜は、今年もドラマ『DCU』や映画『嘘喰い』『流浪の月』など多くの作品に出演している。春に公開された映画『流浪の月』ではダークな役を演じきり、役者としての転換期を迎えたと自覚しているという。俳優業への向き合い方を掘り下げたインタビューでは、「『人はいつか死ぬ』と思うと、逆にポジティブになれる。唯一無二の役者になれるよう、日々をふつうに、必死で生きたい」と、落ち着いたトーンながらも熱のこもった言葉で締めくくった。
公開:2022-08-16 18:00
更新:2022-08-16 18:00
ギャラリー
[PR]
[PR]
SDGsフェスタ
[PR]
[PR]
[PR]