2022年10月7日(金)
山形新聞ロゴ
[PR]

川村壱馬・三山凌輝・うえきやサトシ・塩野瑛久、“ハイローの日”をファンとお祝い

“ハイローの日”をファンと祝った(左から)うえきやサトシ、三山凌輝、川村壱馬、塩野瑛久 (C)ORICON NewS inc.
8月16日は、“8(ハ)1(イ)6(ロー)の日”。そんな特別な日を記念して同日、東京・新宿ピカデリーで、ドラマ『HiGH&LOW THE WORST EPISODE.0』全6話と、『HiGH&LOW THE WORST』の一気見上映会が開催された。上映後には、川村壱馬(THE RAMPAGE)、三山凌輝(BE:FIRST)、うえきやサトシ、塩野瑛久がファンの前にサプライズ登壇し、特製ケーキとともにハイローの日を盛大にお祝いした。

 鬼邪(おや)高の花岡楓士雄を演じた川村は、「HiGH&LOW」シリーズを通して「出会えた人が本当素敵すぎる。それに尽きます」と感謝。クロスオーバー映画『HIGH&LOW THE WORST』で、不良漫画の金字塔「クローズ」「WORST」(原作:高橋ヒロシ※高=はしご高)から登場した宝仙学園の小田島有剣を演じた塩野も、「高橋先生に感謝ですし、鳳仙学園の制服に袖を通せたことも本当にうれしかった」と振り返った。。

【写真】「泣きそうになりました」…本作の見どころについて語った川村壱馬

『HIGH&LOW THE WORST』の続編で、9月9日に公開される最新作『HiGH&LOW THE WORST X』に初登場する瀬ノ門工業高を束ねる天下井公平役の三山は、「『THE WORST』が大好きで、5回目を観た次の日に『THE WORST X(読み:クロス)』出演の報告を受けたので、ご縁を感じています」と話していた。

 新作の見どころとして、川村は「やすきよ! 絶対、やすきよ、間違いない。涙出そうになりました。DVDが発売されたら、家で、一人で泣きたい」と、佐藤流司演じる泰志とうえきやふんする清史(ともに鬼邪高)の名前を挙げると、塩野も三山も激しく同意。

 うえきやは「本当!?」と喜びをあらわし、「相方の佐藤流司とは3年前に出会って、2日目に(酒の席で)けんかしちゃって。言い合いになったんだけど、そこからめちゃくちゃ仲良くなって、それから次回はどうしようか、と話し合っていて、その積み重ねが『THE WORST X』に出たのかな」と佐藤とのエピソードを披露。塩野が「けんかしたら親友になるって、それもう不良の考えだから」とツッコミを入れ、笑いをさそっていた。

 川村は「天下井と須嵜(中本悠太/NCT 127・YUTA)の関係性にも感動した」と付け加え、塩野が「頭を空っぽにして、アクションの爽快さ、力強さを楽しんでいただきたい」とアピールしていた。
公開:2022-08-16 20:14
更新:2022-08-16 20:15
ギャラリー
[PR]
[PR]
月間やましんDVD
[PR]
[PR]
[PR]