2022年10月5日(水)
山形新聞ロゴ
[PR]

おぎやはぎ矢作兼、新型コロナ感染 濃厚接触者で発熱症状のため“みなし陽性”に

新型コロナウイルスに感染したおぎやはぎ・矢作兼(C)ORICON NewS inc.
 お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼が新型コロナウイルスに感染していることが10日、所属するプロダクション人力舎の公式ホームページで発表された。矢作は、2020年9月にもコロナ感染を報告している。

【写真】メガネびいき』おぎやはぎ・矢作兼描き下ろしの4コマ漫画

 ホームページでは「弊社所属の矢作兼が新型コロナウイルスに感染していることが確認されましたので、ご報告申し上げます。濃厚接触者となり発熱の症状がみられたため医療機関を受診したところ、みなし陽性と判断されました」と報告。

 続けて「医療機関、行政機関の指示に従い療養する予定です。なお、相方の小木博明は濃厚接触者に該当致しません。この度は関係者、共演者の皆様、いつも応援して頂いております皆様にはご心配とご迷惑をお掛け致します事、心よりお詫び申し上げます。弊社におきましては、行政機関・医療機関の指導の下、一層の感染予防に努めてまいります」とした。
公開:2022-08-10 21:03
更新:2022-08-10 21:11
ギャラリー
[PR]
[PR]
SDGsフェスタ
[PR]
[PR]
[PR]