2022年10月5日(水)
山形新聞ロゴ
[PR]

“格闘家”三上ヘンリー大智、初めての俳優業は不安だらけ「プロの試合にアマチュアが出る感覚」 批判に怯える

俳優業に不安を語った三上ヘンリー大智(C)ORICON NewS inc.
 格闘家の三上ヘンリー大智が10日、都内で行われた映画『HiGH&LOW THE WORST X』(9月9日公開)の最速キックオフイベントに登場した。

【写真】“クロスポーズ”を決める三山凌輝&川村壱馬

 鈴蘭最強の男と恐れられ、前作でもその存在が噂されていたラオウ役を演じる三上は、今作で俳優デビュー。冒頭のあいさつで「今回、制作側の狂気のキャスティングにより、突如として出ることになりました」と話し、笑わせる。

 オファーを受けた時の思い出も。「映画のお話をいただいた時に、僕は格闘家なので、格闘家の目線から言うとプロの試合にアマチュアが出る感覚で…。スゴく失礼なんじゃないかなと思った」と明かす。それでも制作側の熱意に負け、出演することになるも「演技をしている中で常に頭にあったのが『レビューサイトで批判されたら、どうしよう』でした。『作品自体はスゴくよかったけど、ラオウ役がちょっと…』みたいなコメントがあったらキツイな、と。短い期間ですけど頑張らせていただいて、自分の持てるものを全部出した」と軽快にトークした。重厚感のある体つきだが「超繊細です。メンタル弱い」と口にするなど、口でも観客をわかせるエンターテイナーぶりを発揮していた。

 男たちの友情と熱き闘いをさまざまなメディアで描く「HiGH&LOW」シリーズと、不良漫画の金字塔「クローズ」「WORST」(原作・高橋ヒロシ※高=はしごだか)がクロスオーバーした映画『HiGH&LOW THE WORST』の続編が『HiGH&LOW THE WORST X(読み:クロス)』となる。

 イベントには、【鬼邪高】から川村壱馬(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)、前田公輝、うえきやサトシ、中島健、龍(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)、鈴木昂秀(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)、【瀬ノ門】から三山凌輝(BE:FIRST)、永沼伊久也、【鎌坂】から藤原樹(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)、岡宏明、【江罵羅】から長谷川慎(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)、今村謙斗、【鳳仙】から葵揚、小柳心、荒井敦史、堀夏喜(FANTASTICS from EXILE TRIBE)、坂口涼太郎、【鈴蘭】から三上、板垣瑞生、時任勇気、木村慧人(FANTASTICS from EXILE TRIBE)、高橋祐理(ZeroPLANET)という豪華キャスト22人が集結した。
公開:2022-08-10 20:51
更新:2022-08-11 10:11
ギャラリー
[PR]
[PR]
山形百彩
[PR]
[PR]
[PR]