2022年10月7日(金)
山形新聞ロゴ
[PR]

坂東龍汰、西島秀俊との再共演に喜び さり気ない心配りに「もう好きになっちゃいますよね(笑)」

『ユニコーンに乗って』の場面カット(C)TBS
 俳優・永野芽郁が主演を務める、TBS系火曜ドラマ『ユニコーンに乗って』(毎週火曜 後10:00)。大学生ながら高いプログラミング能力を持つ不思議な青年・森本海斗を演じる坂東龍汰が撮影秘話を語ってくれた。

【写真17枚】永野芽郁、西島秀俊、杉野遥亮ら…豪華キャスト陣を紹介!

 脚本家・大北はるか氏による完全オリジナルストーリーで、教育系スタートアップ企業「ドリームポニー」の若きCEO・成川佐奈(永野)らの奮闘と恋を描く。ある日突然、会社の雰囲気とはまったく異なるおじさんサラリーマンが部下として転職してきて、巻き起こる大人の青春ドラマ。

 撮影も折り返し、改めて現場の雰囲気を問われた坂東は「めちゃくちゃ明るいです。芽郁ちゃんはすごく明るくて、杉野くんは天然(笑)。メイキング映像のまんま、いやそれ以上ですね。西島さんもずっと話をして盛り上げてくださっています」と笑顔で振り返った。

 西島とは『真犯人フラグ』(日本テレビ系)で同じ職場の配送ドライバー役で共演したばかり。今回の現場でも「西島さんに支えられている」と話す坂東は「僕が早口で長いセリフのシーンを撮り終わったときも、真っ先に拍手をしてくれた」とうれしそうに語る。

 さらに「一緒に撮影していて助けられるというか、気持ち的に西島さんがいることでとても安心感があります」と感謝すると「もう好きになっちゃいますよね(笑)。目指すべき人柄というか、こんなすてきな大人になりたいなと思えるくらい学びがすごく多いです」とリスペクトのまなざしを向けていた。

 同僚キャストの前原滉(栗木次郎役)、青山テルマ(夏井恵実)とも「撮影がないときも楽屋が近いのでずっと3人一緒にいますね」と、劇中同様のチームワークで撮影を重ね「もちろん仕事仲間ではありますが、親戚のお兄ちゃん、お姉ちゃんみたいな感じがして初共演とは思えないです!」と目を輝かせた。

 きょう9日には、第6話が放送される。坂東は「ここからドリームポニーは、いろんな試練を乗り越えていきます。その時々に各キャラクターのバックボーンや人間性が描かれ、そして全員が集まった時に生まれるチーム力がどんどん加速していきます。そこにぜひ注目してほしいです!」と見どころをアピールした。
公開:2022-08-09 06:00
更新:2022-08-09 06:00
ギャラリー
[PR]
[PR]
山形百彩
[PR]
[PR]
[PR]