2022年10月7日(金)
山形新聞ロゴ
[PR]

『ニンチド調査ショー』GP帯でレギュラー化 MC後藤輝基「僕の歴史の中でも最速」

レギュラー化が決定した『ニンチド調査ショー』MCのホラン千秋、後藤輝基(C)テレビ朝日
 フットボールアワーの後藤輝基とホラン千秋がMCを務めるクイズバラエティー『ニンチド調査ショー』(毎週木曜 後7:00 ※一部地域を除く)が、今秋よりレギュラー化することが決定し、初回2時間スペシャルが9月29日に放送される。

【写真】自身の認知度の数字を持って写真撮影するホラン千秋&後藤輝基

 同番組は今年の4月と6月にスペシャル特番として放送された、時代の変化を世代別の“ニンチド(=認知度)”で斬っていく新機軸クイズバラエティー。6月放送回では、同時間帯の個人視聴率が5.0%(ビデオリサーチ調べ)と全局横並びトップとなった。

 前回の放送時には、MCそれぞれの10代ニンチドを調査。ホランが72%(6月放送時)。後藤は、フットボールアワーの後藤ではなく、本名の後藤輝基として調査したところ、58%となった。この数字を後藤は「僕のフルネームを出されても知っている人もいないだろうと思っていました。逆に58%いてくれたんだと驚きました」と受け止めながらも、「山瀬まみさんの100%や梅沢富美男さんの99%くらいのニンチドの向上を目指したいですね。もう、トイ・プードルよりも有名ですから(笑)」と、番組レギュラー化でさらなるニンチドアップを目指す。一方のホランは「私は72%だったので、正直、余裕を感じていたかもしれません」と笑みを浮かべていた。

 なお、これまで同枠で放送していた『ウラ撮れちゃいました』は、今後、特別番組として不定期での放送に変更する。

■後藤輝基 コメント
今年の4月と6月に特番で放送して、この秋からレギュラー化…あまりのスピードの速さに驚いています(笑)。僕の歴史の中でも最速だと思いますよ。特番の収録の時、ゲストの皆さんもすごく熱が入っていましたので、視聴者の方にも番組を楽しんでもらえていたのかな? という思いはあります。MCも、引き続きホランと一緒ということで、もう、手練れですからね(笑)。前回の収録中も「さすがやなぁ」と言ってたんです。僕が好き勝手にバーっと話して、もう何も出てこないだろうと感じると「さぁ続いては…」って進行しますからね。すごいですよ。

■ホラン千秋 コメント
芸能界って、番組がレギュラー化するまで、もっともっと厳しいはずなんですよ。レギュラーを掴むってものすごくハードルが高いはずなのに、ありがたいことに運命の巡り合わせと言いますか、タイミングと言いますか(笑)。さまざまな年代の方が観てくださって楽しい番組だと思うので、レギュラー化を聞いた時はうれしかったです!
後藤さんとは、過去にもレギュラー番組で2年くらいご一緒していたので、バラエティー番組の進行やトークには大変厳しい方だとは存じ上げています(笑)。とにかく足を引っ張らないように、“MC後藤さん”を分析しつつ、回を重ねるごとにコンビネーションの良さが上がるように頑張ります!こういった立ち位置で、バラエティー番組に出演することはあまりないので、後藤さんや出演者の皆さんの呼吸やバランス、心地のいいタイミングというものを早く掴まなきゃと思っています。
公開:2022-08-09 05:00
更新:2022-08-09 05:00
ギャラリー
[PR]
[PR]
SDGsフェスタ
[PR]
[PR]
[PR]