2022年9月30日(金)
山形新聞ロゴ
[PR]

声優・小林清志さん死去 89歳 50年にわたり『ルパン三世』初代・次元大介の声務める

小林清志さんが死去 (C)ORICON NewS inc.
 アニメ『ルパン三世』の初代・次元大介の声などで知られる、声優の小林清志さんが7月30日午前7時6分、肺炎によりに死去した。享年89。所属する東京俳優生活協同組合が8日、公式サイトで発表した。葬儀は近親者で済ませ、後日お別れの会を開くという。

【写真】”ルパン声優”栗田貫一&小林清志さん&浪川大輔3ショット

 同組合は「当組合所属俳優 小林清志 2022年7月30日(土)午前7時6分、肺炎により永眠いたしました。享年89」とし、「通夜葬儀に関しましては故人の意向により、近親者のみにて相済ませました。お別れの会につきましては、後日行う予定です」としている。

 続けて「長年にわたり、俳優 小林清志にご声援、ご指導、ご鞭撻を賜りまして誠にありがとうございました。ここに生前のご厚誼に深謝するとともに、謹んでご報告申し上げます。なお、親族への取材、弔問はご遠慮いただきますよう重ねてお願い申し上げます」と記した。

 小林さんは1933年1月11日生まれ、東京都出身。アニメ『ルパン三世』で次元大介の声を放送開始から50年間務めたほか、劇場アニメ『妖怪人間ベム』ベム、劇場アニメ『機動戦士ガンダム0083』エギーユ・デラーズなどを担当した。
公開:2022-08-08 16:05
更新:2022-08-08 16:18
ギャラリー
[PR]
[PR]
就活ナビ
[PR]
[PR]
[PR]