2022年10月5日(水)
山形新聞ロゴ
[PR]

100均の“お風呂”に文鳥がシンデレラフィット、水浴び姿に飼い主も悶絶「逆にそれ以外なんのためにあるのだ」

気持ちよさそうにミニチュアのお風呂で水浴びをする文鳥の“いち”ちゃん(@asaichi_2)
 「今すぐSeriaに行くのです……そしてミニチュアのお風呂を買うのです」という言葉と一緒に、文鳥が水浴びする写真を投稿した飼い主さん。ツリーには、気持ちよさそうに羽をパタパタさせる動画も公開しており、4万再生されている。「逆にそれ以外なんのためにあるのだ」「癒やしの塊ですね!」と文鳥好きからのコメントが多数寄せられた。この時の様子や、文鳥の“いち”ちゃんとの暮らしについて聞いた。

【写真】お風呂好き?文鳥の“いち”ちゃん、フィギュアに擬態、仕事の邪魔…お茶目な姿

■バズタブ見つけた瞬間「これやー!」と即購入

――100円ショップで見つけたミニチュアのお風呂ですが、そんな経緯で見つけたんですか?

【あさいち!さん】もともと、食器コーナーで文鳥用の水浴びの器を探していて…。最近の100均の食器は可愛いものが多いので、何か小洒落たものはないかなぁと探しておりました。偶然このバスタブを見つけて一緒に探してくれていた友人と「これやー!!」となり購入しました。

――投稿でも「とても可愛い我が子を見ることができます」と書かれていましたが、実際に水浴びの様子を見て、いかがでしたか?

【あさいち!さん】入ってる姿は想像以上に可愛いし、ちゃんと入ってくれてとても嬉しかったですね。

――一緒に暮らしている文鳥について教えてください。

【あさいち!さん】お風呂に入っていた子が“いち”という名前で、色はライトシルバーになります。私が大学4年の時、就職したらさし餌(飼い鳥が幼鳥の時に、飼い主が餌を与える行為のこと)できる時間取れないだろうし、ヒナから鳥さんを迎えるなら就活が終わって卒論で家にいる今しかない!と思い立ちまして。同じフゴ(ヒナの保育期の飼育に適した小鳥の巣材)の中にいた妹分の白文鳥の“あさ”ちゃんと一緒に姉妹で来てくれました。

――2羽と暮らしていたんですね。

【あさいち!さん】“あさ”ちゃんは、昨年病気で亡くなってしまいましたが、“いち”ちゃんとずっと一緒にいました。カーテンレールの上にフィギュア類を置いたりしているのですが、そこに2羽が混ざっていたときは、さすがに笑いました。

■オンライン会議中に起きた豪快な珍事件

――“いち”ちゃんはどんな性格ですか?

【あさいち!さん】基本とってもビビリな甘えん坊です。新しいおもちゃとかでもかなり慎重派でグイグイ行かないタイプですね。人間は好きみたいですが。

――“いち”ちゃんとのエピソードで一番印象的だったことはありますか?

【あさいち!さん】それこそお風呂にまつわるエピソードなのですが、私がテレワークでリモート会議してたら会社の人に「なんか…めっちゃブルブル音が鳴ってるけど大丈夫?」って聞かれまして…。振り返ったら“いち”が、ケージの中でめっちゃ豪快に水浴びしてました(笑)。私はヘッドフォンをしていたので、まったく気がつかなかったんですが、マイクが音を拾ってました。

――“いち”ちゃんと暮らしていて、うれしいことは?

【あさいち!さん】放鳥といって1日一回ケージから出してあげるのですが、私のところに飛んできて、手の中で寝てくれるのはとても嬉しいですね。あったかくて可愛くて…毎日癒されてます。

――逆に大変なことはありますか?

【あさいち!さん】お世話面では特に大変、と思うことはないのですが…。強いて言うなら「温度管理」でしょうか。南国の鳥さんといえど、今の日本は南国より暑いですからね…。

――ほかにもありますか?

【あさいち!さん】犬猫と比べると鳥がみれる獣医さんってなかなかいらっしゃらないので…病気になったときは近所の動物病院でなく電車に乗って小動物専門の動物病院まで行きます。

――あさいち!さんにとって鳥のいる生活とは?

【あさいち!さん】やっぱり何よりも楽しいし生きる活力もらってます。おそらく鳥だけに限らないでしょうが、しんどい仕事でも「鳥さんのご飯代頑張って稼がなきゃ!」「家で鳥さんが待ってるから頑張ろう!」って自分を鼓舞したり(笑)。仕事以外でもつい鳥さんのことを考えて、買い物中でも「これ鳥さんに食べさせてあげたいなー」とか…家に帰ったらついつい話しかけて撫でて癒されて…また明日頑張らなきゃなーって思います。鳥さんたちにすごく幸せにしてもらってるように思います。
公開:2022-08-09 07:00
更新:2022-08-09 07:00
ギャラリー
[PR]
[PR]
SDGsフェスタ
[PR]
[PR]
[PR]