2022年10月7日(金)
山形新聞ロゴ
[PR]

月10『魔法のリノベ』岩松了&村川絵梨“父娘役”でゲスト出演 防犯リフォームめぐり壮絶バトル

“月10”『魔法のリノベ』第5話に出演する(左から)村川絵梨、岩松了、波瑠、間宮祥太朗(C)フジテレビ
 俳優・波瑠が主演を務め、間宮祥太朗が共演するカンテレ・フジテレビ系“月10ドラマ”『魔法のリノベ』(毎週月曜 後10:00)の第5話(15日放送)に、俳優の岩松了と村川絵梨が出演することが8日、発表された。

【場面写真】父娘と向き合う波瑠&間宮祥太朗

 同作は、大手リフォーム会社で営業成績抜群のエースの立場にありながら、ワケあって男だらけの福山家が営む「まるふく工務店」に転職してきた主人公・真行寺小梅(波瑠)と、工務店の長男で、営業成績0点のバツ2シングルファザー・福山玄之介(間宮)がバディを組み、住宅リノベ提案という“魔法”で、依頼人すら気づいていない悩みや問題をスカッと解決していく“人生再生!リノベーションお仕事ドラマ”。

 岩松が演じるのは、妻に先立たれ、閑静な住宅街で一人暮らしをしている鎌田武彦・70才。元体育教師ゆえに体力に絶対の自信を持ち、つい先日も2階の窓から侵入してきた泥棒と鉢合わせたが、気合で撃退する。その武勇伝を得意げに語るほどエネルギッシュ。しかし、それがきっかけで、自宅が“狙われやすい家”だと警察に指摘され、「まるふく工務店」に防犯リフォームを依頼する。

 村川が演じるのは、そんな武彦の一人娘・多田深雪。結婚して茨城に嫁いだが、高齢で一人暮らしをしている父親が心配で、近いうちに実家を売り、茨城で一緒に暮らそうと武彦を説得していた。そのため、自分の知らぬところで高額リフォームを提案した小梅と玄之介を悪徳業者呼ばわりし、決まっていた契約のクーリングオフを申し出る。

 第5話でもこれまで同様、食い違う家族の意見に翻弄(ほんろう)される小梅と玄之介。一方で今回は、これまで数々の依頼を成立させてきた小梅に刺激を受けた玄之介が、資格取得を目指して勉強を始めるなど、営業として成長する姿も描かれる。そんな玄之介の姿を感慨深く見つめる小梅の心にも変化が生じる。凸凹営業コンビから、いまや最良のパートナーになりつつある小梅と玄之介。そんな2人は、対立する父と娘、どちらも納得する答えを見出し、親子の関係を修復することができるのか。
公開:2022-08-08 22:55
更新:2022-08-09 10:12
ギャラリー
[PR]
[PR]
住宅展示場
[PR]
[PR]
[PR]