2022年8月17日(水)
山形新聞ロゴ
[PR]

西島秀俊、久々にバイオレンス回帰 『シン・ウルトラマン』でも共演の斎藤工が絶賛「しびれます」

映画『グッバイ・クルエル・ワールド』完成披露イベントに出席した(左から)斎藤工、西島秀俊 (C)ORICON NewS inc.
 俳優の西島秀俊(51)、斎藤工(40)が7日、都内で行われた映画『グッバイ・クルエル・ワールド』(9月9日公開)完成披露イベントに出席した。2人は映画『シン・ウルトラマン』でも共演しており、斎藤が今回はバイオレンスな世界観に入った西島への印象を語った。

【動画】微笑ましい…斎藤工にいじられ思わずツッコミを入れる西島秀俊

 西島は、一般人でありながらも、裏仕事に参加したことがきっかけで「こんなはずでは」という展開に巻き込まれてしまう役どころ。最近は穏やかな役をやることが多かったという西島は「たしかに暴力にさらされたり、そういう世界観の役をやっていなかったですね」と話す。

 司会から、西島のバイオレンスを楽しみにしている方も多いのではと振られると「どんどん追い込まれる僕が好きな方が…、そんなひとがいるかわからないですけど、そんな人がいれば楽しみにしていてくれれば」と苦笑していた。

 それに対して斎藤は「最高ですよ。しびれます」と絶賛。「この間まで地球守っていたんですけど(笑)」と映画『シン・ウルトラマン』についても触れながら、「貴重な西島秀俊が見れます」とアピールしていた。

 同イベントには、そのほか宮沢氷魚、玉城ティナ、三浦友和、大森立嗣監督が登場した。

 西島、斎藤、玉城、宮川大輔、三浦が演じるのは、全員互いに素性を明かさない強盗組織の一員。ラブホテルで秘密裏に行われていたヤクザ組織の資金洗浄現場を狙い、大金強奪の大仕事に成功し、それぞれの生活に戻るメンバーだったが、ヤクザ組織に追われる日々が始まる。宮沢演じるラブホテル従業員、大森南朋演じる刑事たちを巻き込む、大波乱のクライム・エンターテインメント。

公開:2022-07-07 19:20
更新:2022-07-08 19:59
ギャラリー
[PR]
[PR]
住宅展示場
[PR]
[PR]
[PR]