2022年8月17日(水)
山形新聞ロゴ
[PR]

講談社漫画賞に『転スラ』『星降る王国のニナ』『ハコヅメ』 作者の喜びコメント公開

『転生したらスライムだった件』 (C)ORICON NewS inc.
 『第46回講談社漫画賞贈呈式』が7日、都内のホテルで開催された。今回は、少年部門を『転生したらスライムだった件』、少女部門を『星降る王国のニナ』、総合部門を『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』が受賞した。

【写真】婦警さんが可愛い!漫画『ハコヅメ』がズラリ

 『転スラ』は、小説投稿サイト「小説家になろう」の同名ライトノベル(作:伏瀬/イラスト:みっつばー)が原作で、漫画が『月刊少年シリウス』(講談社 漫画・川上泰樹)で連載中。通り魔に刺されて死亡し、気がつくとスライムの姿で異世界に転生していたサラリーマン・三上悟が、リムルというスライム人生を得て、「種族問わず楽しく暮らせる国作り」を目指す物語。獲得したスキルを駆使しながら、知恵と度胸で仲間を増やしていく。

 シリーズ累計3000万部を突破しており、テレビアニメ第1期は2018年10月から19年3月まで放送され、第2期の第1部が2021年1月~3月に放送、第2部は7月~9月にかけて放送された人気作品となっている。

 受賞して伏瀬氏は「賞はゴールではありません。これからも物語の完結を目指して精進していくことで感謝の気持ちに代えさせていただきたく思います」とコメント。

 『星降る王国のニナ』(作者:リカチ)は、『BE・LOVE』(講談社)にて連載中の王宮恋愛ファンタジー。星の神のごとき深き青――瑠璃色の瞳を持つ少女ニナは、その美しき瞳ゆえに、フォルトナ国第二王子、アズール・セス・フォルトナに見出される。3ヶ月後に、大国ガルガダの王位継承権を持つ第一王子のもとに嫁ぐはずだった姫巫女アリシャの身代わりとして、姫として作法を学び、美しく着飾り、大国を欺くことを求められたニナは、運命に翻弄されながら、一生に一度の恋に出会う。

 リカチ氏は「この作品はまだ道半ばですが、読者のみんなが笑顔になれるようなエンドマークをつけることがきっとできる、そう感じることができました」とし、「これからも漫画という形の物語を届けます」とコメント。

 『ハコヅメ』(泰三子氏)は、交番女子のリアルな日常を描いた前代未聞の警察コメディー。新人警察官・川合と元刑事課のエース・藤の凸凹ペアを中心に、個性豊かで魅力的な警察官たちが巻き起こす、笑って驚いて、ときどき涙しちゃうお仕事コメディーが描かれる。女優の戸田恵梨香と永野芽郁がW主演を務めた実写ドラマやテレビアニメも放送された。

 泰三子氏は「メディアミックスで血のにじむようなご苦労をかけた個性派集団ライツの皆様、『ハコヅメ』に関わってくださった方々のご尽力で、作品をたくさんの読者に届けることができました。本当にありがとうございます」と感謝のコメントを寄せた。
公開:2022-07-07 18:42
更新:2022-07-08 10:29
ギャラリー
[PR]
[PR]
山形百彩
[PR]
[PR]
[PR]