2022年8月17日(水)
山形新聞ロゴ
[PR]

西島秀俊、日比谷ミッドタウンに登場しファン歓喜「こんなところであいさつすると思ってなかった(笑)」

日比谷ミッドタウンに登場した西島秀俊 (C)ORICON NewS inc.
 俳優の西島秀俊(51)が7日、日比谷ミッドタウンの1階アトリウムで行われた映画『グッバイ・クルエル・ワールド』(9月9日公開)完成披露イベントに出席。突然の西島の登場に居合わせたファンから思わず歓声が上がる場面があった。

【動画】サプライズ登場にファン歓喜!笑顔で神対応する西島秀俊

 共演する斎藤工、宮沢氷魚、玉城ティナ、三浦友和、大森立嗣監督も登場した同イベントでは、覆面パフォーマーや、西島演じる安西の愛車・サンダーバードも登場し、レッドカーペットを盛り上げた。

 西島は「こんなところであいさつするとは思っていなかったのでものすごく驚いています(笑)」と語ると、周囲に言わせたファンからは歓声が漏れ、「ありがとうございます!」とにっこり。

 西島は映画ついて「それぞれの世代で、世の中で行き場をなくした登場人物たちが、それぞれの存在をかけて戦う物語です。誰が生き残るのか楽しみにしていてください」と呼びかけた。

 西島、斎藤、玉城、三浦、宮川大輔が演じるのは、全員互いに素性を明かさない強盗組織の一員。ラブホテルで秘密裏に行われていたヤクザ組織の資金洗浄現場を狙い、大金強奪の大仕事に成功し、それぞれの生活に戻るメンバーだったが、ヤクザ組織に追われる日々が始まる。宮沢演じるラブホテル従業員、大森南朋演じる刑事たちを巻き込む、大波乱のクライム・エンターテインメント。

公開:2022-07-07 17:52
更新:2022-07-08 20:01
ギャラリー
[PR]
[PR]
山形県企業データベース
[PR]
[PR]
[PR]