2022年8月17日(水)
山形新聞ロゴ
[PR]

新垣結衣、七夕の願いは“頑丈な体” 「コロナなくなれ」とメッセージ

七夕の願いは“頑丈な体”だと明かした新垣結衣 (C)ORICON NewS inc.
 俳優の新垣結衣が7日、都内で行われた映画『ゴーストブック おばけずかん』(22日公開)の公開直前七夕イベントに登場した。

【写真】浴衣姿も綺麗…“おばけポーズ”で微笑む新垣結衣

 この日が七夕ということで、願いを発表することに。瑤子(ようこ)先生を演じた新垣は「頑丈な体がほしい(コロナなくなれ)」と記したが、真意について「まだちょっと本当に心の底から安心して過ごせるかなっていうと、まだなのかなっていう感じなので」と口にした。

 神木隆之介から“頑丈”の意味を問われると「この先、何があっても全部はね返すみたいな」とにっこり。ただ「努力せずにパってなったらラッキーかなって思って、魔法のようにかなうといいなと思って短冊に書きました」と照れ笑いしていた。

 全国の小学校の図書室で人気の「おばけずかん」シリーズ(講談社)を山崎貴監督が実写映画化した本作は“どんな願い事も叶えてくれる一冊の本=おばけずかん”を手に入れた子どもたちを待ち受ける、数々の試練、新たな出会い、そして別れ――「ゴーストブックの世界」を舞台に繰り広げられる手に汗握る冒険と、子どもたちの成長物語。

 イベントには、城桧吏、柴崎楓雅、サニーマックレンドン、吉村文香も参加した。
公開:2022-07-07 18:53
更新:2022-07-07 22:02
ギャラリー
[PR]
[PR]
住宅展示場
[PR]
[PR]
[PR]