2022年7月1日(金)
山形新聞ロゴ
[PR]

柏木由紀、BiSHら“新人”SPY、AKB48劇場で歌って踊る セントチヒロ・チッチ“聖地”に大感激

AKB48劇場で「大声ダイヤモンド」をパフォーマンスしたSPY(前列左から)テラシマユウカ、ユイ・ガ・ドクソン、月ノウサギ(後列左から)セントチヒロ・チッチ、ヤママチミキ、ハシヤスメ・アツコ、ユキ・レイソレ(柏木由紀)、ユメノユア
 AKB48の柏木由紀が、BiSH、GANG PARADEのメンバー7人と結成した8人組アイドルグループ「SPY」(エスピーワイ)のデビューシングル「あなたを狙い撃ち▽」(▽=ハート/6月1日発売)収録曲、「大声ダイヤモンド<SPY ver.>」のパフォーマンス動画が29日、YouTubeで公開された。BiSH兼SPYメンバーのセントチヒロ・チッチ、ハシヤスメ・アツコらが東京・秋葉原のAKB48劇場で収録した。

【写真】AKB48劇場で撮影したBiSHセントチヒロ・チッチ、ハシヤスメ・アツコら

 柏木がプロデュースするSPYは、BiSHらが所属する音楽事務所WACKと柏木ソロプロジェクト企画第3弾として結成した8人組。プロデューサー兼メンバーの柏木をはじめ、WACK所属の総勢34人を対象にした“総選挙”イベント『VOTE!! WACK SELECT 7』上位7人のユイ・ガ・ドクソン、月ノウサギ、テラシマユウカ、ハシヤスメ・アツコ、ヤママチミキ、ユメノユア、セントチヒロ・チッチで構成されている。

 今回、AKB48がブレイクするきっかけとなった楽曲「大声ダイヤモンド」(2008年)をカバーすることになったきっかけは、昨年11月に7作同時リリースした柏木由紀×WACK所属7グループとのコラボシングル「柏木由紀なりのWACK」で、新曲に加えてWACK7グループの代表曲をカバーしたこと。

 柏木は「各グループの楽曲をカバーで歌わせていただいたことが、メンバーの一員になれた気がして本当にうれしかったので、今回私がプロデュースするSPYでは、ぜひみなさんにAKB48の楽曲を歌ってもらえたら」と提案。AKB48ファンだったことで知られるセントチヒロ・チッチ(BiSH)が「『大声ダイヤモンド』でAKB48を知ってファンになり、劇場公演もよく観に行っていました」と明かしていたことから、「大声ダイヤモンド」をカバーすることになった。

 レコーディング後スタッフが「楽曲としての仕上がりがすばらしく、映像がないのはもったいない」と映像制作を提案。制作する意味のある映像にしたいとして、約10年前にセントチヒロ・チッチが通っていた“聖地”AKB48劇場の全面協力を得て、今月上旬、今回の企画が決定した。

 今月19日、劇場の通常営業終了後、SPYメンバーがステージに立った。動画冒頭は「昔、AKBを大好きだった私が、向こう側で観ていた景色、こっち側で初めて観る景色が今ここにあって、すごくとても幸せに思います。めいっぱい愛を込めてやらせていただきます。聴いてください、『大声ダイヤモンド』」というセントチヒロ・チッチの語りから始まる。

 “新人”アイドルグループ・SPYが、WACKサウンドに生まれ変わった「大声ダイヤモンド」を熱量あるキレキレダンスで披露する。

公開:2022-05-29 13:00
更新:2022-05-29 13:04
ギャラリー
[PR]
[PR]
山形百彩

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]