2022年7月1日(金)
山形新聞ロゴ
[PR]

花澤香菜「想いを大切に演じています」 情熱大陸が現場に潜入…映画『雨を告げる漂流団地』の魅力

花澤香菜
 スタジオコロリド待望の新作長編アニメーション映画第3弾『雨を告げる漂流団地』が、9月16日よりNetflixにて全世界独占配信&全国ロードショーされる。本日29日に放送されるMBS・TBS系『情熱大陸』に登場する声優・花澤香菜が出演しており、番組では同作のアフレコ現場に潜入していることから、花澤に作品の魅力を語ってもらった。

【画像】どんな映画?絵がきれい過ぎる…『雨を告げる漂流団地』のビジュアル

 本作で描かれるのは、“漂流団地”でのひと夏の不思議な冒険。小学6年生の航祐と夏芽は、団地で育った幼馴染。夏休みのある日、同級生の譲と太志、令依菜と珠理の6人で取り壊しの決まった「おばけ団地」に集まっていると、不思議な現象に巻き込まれてしまう物語。

 W主演の田村睦心、瀬戸麻沙美の他にも、村瀬歩、山下大輝、小林由美子、水瀬いのり、花澤といったアニメ好きにはたまらないキャストが集結した本作。珠理を演じる花澤は、幼いころは子役として活躍し、2003年放送のテレビアニメ『LAST EXILE』のホリー・マドセイン役として声優デビュー。その後、数々のヒット作に出演し、『PSYCHO-PASS サイコパス』の常守朱役をはじめ、最近では『鬼滅の刃』の甘露寺蜜璃役、『劇場版 呪術廻戦 0』の祈本里香役などを務めた。

 その人気は日本だけに留まらず、中国でも絶大な支持を受けている。歌手活動もしており、2012年4月にシングル『星空☆ディスティネーション』でソロデビュー。オリコン7位を記録し、以降のシングルも上位にランクイン、声優としては史上初となるソロデビュー以来4作連続でのオリコンTOP10入りをしている。

 本作で花澤が演じるのは、航祐や夏芽らと一緒に不思議な現象に巻き込まれ団地ごと漂流してしまう同級生、珠理。眼鏡がトレードマークの小学6年生で、昔から何をするにも令依菜と一緒の大親友。行動的な令依菜を見守るお姉さん的な一面を持ちながらも、実際は自分に自信がないという悩みを抱えている。

 自身が演じた珠理を「やわらかい印象の心の優しい女の子」と言う花澤は、「おてんばな親友の令依菜ちゃんとのコンビが微笑ましくも、展開によってぐっとくるように、令依菜ちゃんへの想いを大切に演じています」と振り返る。

 花澤によって息を吹き込まれた珠理は、海を漂流する団地で、はたしてどんな“ひと夏の不思議な冒険”をするのか? 「石田祐康監督が手掛ける作品の水の描写が大好きなのですが、今作はそれが盛りだくさんでとても楽しみです!」と伝えた。
公開:2022-05-29 12:05
更新:2022-05-29 12:05
ギャラリー
[PR]
[PR]
就活ナビ

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]