2022年1月22日(土)
山形新聞ロゴ
[PR]

Yahoo!きっず「検索ランキング」 人物検索で「すとぷり」が連覇 YouTuber部門は「まいぜんシスターズ」

『Yahoo!きっず検索ランキング』人物総合ランキングで2年連続1位となったすとぷり
 ヤフーは9日、子ども向けポータルサイト「Yahoo!きっず」で今年検索されたキーワードランキング「検索ランキング」と「急上昇ワード」を発表した。「検索ランキング」の「人物総合」ランキングでは、6人組音楽ユニット「すとぷり」が1位となり、昨年に続く2連覇となった。

【写真】人物検索2位はBTS、メンバーがインスタ開設

 「検索ランキング」は、すべてのキーワードを対象とする「総合」ランキングのほか、人物名を対象にした「人物総合」ランキング、ジャンル別の「タイピングサイト」「ユーチューバー」「スポーツ選手」「曲名」「キャラクター」の各ランキングを発表。

 「人物総合」ランキングでは、昨年に続き「すとぷり」が1位となり、根強い関心の高さを示した。同2位は「BTS」で、昨年7位から急上昇となった。ほかに、4位に「NiziU」、6位に「HIKAKIN」、7位に「Team48」、10位に「TWICE」が入った。

 一方、新設された「ユーチューバー」ランキングは、1位は「まいぜんシスターズ」、2位は「HIKAKIN」がランクイン。続いて、3位「Team48」、4位「カラフルピーチ」、5位「アンダーバー」の順となった。「曲名」ランキングは、1位「うっせぇわ」、2位「Dynamite」、3位「夜に駆ける」とヒット曲絡みが並んだ。また、「スポーツ選手」ランキング1位は「大谷翔平」、「キャラクター」ランキング1位は「五条悟」だった。
 
 「総合」ランキング1位は、昨年に続き「ゲーム」だった。2位にはローマ字入力用のタイピング練習ゲーム「寿司打」が初登場し、教育現場でパソコンやタブレットが支給された世相を反映。また、「鬼滅の刃」が昨年と変わらず3位となり、人気健在を示した。

■Yahoo!きっず 検索ランキング ※カッコ内は2020年順位
<「総合」ランキング> 
1位 ゲーム 1位(→)
2位 寿司打 (NEW)
3位 鬼滅の刃 3位(→)
4位 NHK for School 4位(→)
5位 昔の道具 5位(→)
6位 キーボード島アドベンチャー(新)
7位 Scratch (NEW)
8位 呪術廻戦 (NEW)
9位 タイピング練習 (NEW)
10位 マインクラフト 8位(↓)

<「人物総合」ランキング> 
1位 すとぷり 1位(→)
2位 BTS 7位(↑)
3位 聖徳太子 10位(↑)
4位 NiziU 15位(↑)
5位 織田信長 2位(↓)
6位 HIKAKIN 3位(↓)
7位 Team48(フォーエイト)(新)
8位 徳川家康 5位(↓)
9位 豊臣秀吉 4位(↓)
10位 TWICE 6位(↓)

<「タイピングサイト」ランキング>
1位 寿司打
2位 キーボー島アドベンチャー
3位 プレイグラム タイピング
4位 Popタイピング
5位 ココアの桃太郎たいぴんぐ

<「ユーチューバー」ランキング>
1位 まいぜんシスターズ
2位 HIKAKIN
3位 Team48(フォーエイト)
4位 カラフルピーチ
5位 アンダーバー

<「スポーツ選手」ランキング>
1位 大谷翔平
2位 阿部一二三
3位 桃田賢斗
4位 伊藤美誠
5位 村上茉愛

<「曲名」ランキング>
1位 うっせぇわ
2位 Dynamite
3位 夜に駆ける
4位 グッバイ宣言
5位 からたちの花

<「キャラクター」ランキング>
1位 五条悟
2位 ドラえもん
3位 アンパンマン
4位 胡蝶しのぶ
5位 うんちくん

<急上昇ワード> ※「総合」ランキング20位圏外だったが、検索数が急激に伸び、一定期間継続的に検索されたキーワード
・「プロゲーマー」
「eスポーツプレイヤー」とも呼ばれ、ゲーム大会で報酬や賞金を収入を得る職業。ゲーム好きの子どもたちに注目されている。
・「渋沢栄一」
大河ドラマ「青天を衝け」の主人公にもなり、2024年から発行される新紙幣(1万円札)の顔に選ばれ話題になった。
・「防災グッズ」
今年で東日本大震災から10年が経過。加えて集中豪雨による土石流災害もあり、防災についてより関心が高まった。
・「ボッチャ」
パラリンピック競技の一つ。東京パラリンピックでは杉村英秀選手が個人で初の金メダルを獲得し、関心が高まった。
公開:2021-12-09 15:07
更新:2021-12-09 20:17
ギャラリー
[PR]
[PR]
月間やましんDVD

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]