2022年1月22日(土)
山形新聞ロゴ
[PR]

『ご当地怪獣展』が開催 愛知の怪獣・シャチホコングを初披露

『47都道府県ご当地怪獣展』で初お披露目されたシャチホコング (C)ORICON NewS inc.
 東京ソラマチで9日、『47都道府県 ご当地怪獣』発表会が開催。愛知のご当地怪獣であるシャチホコングが登場した。

【写真】ご当地怪獣・シャチホコングと笑顔で握手する寺坂頼我

 ご当地怪獣とは、各都道府県の伝統、文化、特産などをモチーフにし、フィギュア造型作家の寒河江弘氏が原案・デザイン・造型をした怪獣たち。世界に羽ばたく、日本のコンテンツとなることを目指す。

 プロジェクトは、全47都道府県ごとの「ご当地怪獣」を活用し、展示会、イベントなどの興行、おみやけやふるさと納税などのグッズ、映像やドラマ制作、鉄道会社と連携した観光プロモーションを展開することで、日本各地の伝統文化や特性を国内外に発信。地域活性化や観光の活性化を狙う。また、世界への発信については、2025年に開催される大阪万博でのパビリオン展開などを目指す。

 『47都道府県 ご当地怪獣展』では、ご当地怪獣イラスト原画やご当地怪獣マケット、愛知県のご当地怪獣「シャチホコング」きぐるみの一般初公開展示に加え、ご当地怪獣等身大パネルの展示などを実施する。金曜、土曜、日曜には、プロジェクトのテーマソング「GO!GO!トレジャーロード!!」を歌うボイメンエリア研究生のライブイベントを開催する。期間は、あす10日から26日まで。

 この日は、レビ東京系で放送中の特撮作品『ウルトラマントリガー NEW GENETATION TIGA』(毎週土曜日 前9:00)で主人公のマナカ ケンゴを演じる祭nine.の寺坂頼我、海エリアを拠点に活動するエンターテインメント集団・BOYS AND MENの弟分グループ・ボイメンエリア研究生もゲストとして参加。シャチホコングたちとテープカットを行っていた。

■ご当地怪獣
【北海道】タマゴノドン
【青森】ワゴン
【秋田】タマグラー
【岩手】アイアンジャー
【山形】ジュヒョーン
【宮城】ドクガンロン
【福島】ブルカン
【栃木】サルザンス
【群馬】ダルーマ
【茨城】バチルキング
【東京】パンダン
【神奈川】レッシー
【千葉】バッケンドン
【埼玉】ヒャクアノドン
【静岡】ツーン
【新潟】ドキラ
【長野】ツクダニャゴン
【富山】デデレコデン
【石川】クタニャキング
【福井】メガネガオン
【山梨】モモモン
【三重】イセエビダス
【岐阜】ウノミドン
【愛知】シャチホコング
【和歌山】ウメボーズ
【兵庫】トラジマー
【京都】テンガラス
【滋賀】ポカポンゴン
【奈良】シンロック
【大阪】ヒョウガラヤン
【島根】アゴラー
【鳥取】サキュモン
【岡山】カブトガニラ
【広島】キングギーガ
【山口】フグラ
【高知】サバサバラー
【徳島】アワオドロン
【香川】ウードン
【愛媛】ミカゲラス
【鹿児島】イモラス
【大分】エンマダイオン
【宮崎】マンゴラー
【福岡】ゴルスタン
【長崎】クンチロン
【佐賀】ムツゴロドン
【熊本】アッソング
【沖縄】カンムロン

■「ご当地怪獣」誕生ストーリー
 はるか1万年前…。巨大な隕石が日本列島に落ちてきた。しかし、隕石は日本列島に落ちる前に砕け散り、各地の地下深くに潜った。隕石の正体は、知的生命体の思いを受けて、その姿が変異する「怪獣物質」だった。

 自らのカラダを細かく砕くことで、日本列島とそこに暮らす人々の暮らしを守ったのだ。怪獣は、人間の行き過ぎた自然破壊や環境破壊を戒めるために、その土地の力を得て「ご当地怪獣」の姿となって人間の前に出現したのである。現代の人々が見失ってしまったものを、怪獣たちが人間たちに何が大切なのかを再び教えてくれようとしているのか…。
公開:2021-12-09 14:23
更新:2021-12-09 14:36
ギャラリー
[PR]
[PR]
山形百彩

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]