2022年1月22日(土)
山形新聞ロゴ
[PR]

『2021年TV番組出演ランキング』サンドウィッチマンが1・2独占【エム・データ調べ】

エム・データ『2021年TV番組出演ランキング』1&2位に輝いたサンドウィッチマン・富澤たけし(右)&伊達みきお(C)ORICON NewS inc.
 テレビ番組・CMのリサーチを行うエム・データは9日、『2021年TV番組出演ランキング』を発表。お笑いコンビ・サンドウィッチマンの富澤たけしが出演回数619回で1位、同じく伊達みきおが615回で2位と、コンビそろって1・2フィニッシュを果たした。

【画像】『2021年TV番組出演ランキング』TOP20

 3位はバナナマンの設楽統(581回)、4位は麒麟の川島明(570回)と帯番組MCが続き、5位はチョコレートプラネットの長田庄平(540回)&6位に松尾駿(538回)とここでもコンビが並んでランクイン。7位は女性タレントで最上位となるフワちゃん(521回)が続いた。

 そのほか、上位に朝~昼の情報番組の出演者が名を連ねるなか、10位のバイきんぐ・小峠英二(498回)が帯出演なしで唯一のベスト10入り。チョコプラ、フワちゃん、小峠と日本テレビ系『ヒルナンデス!』レギュラーが4人も名を連ねている。

 また、東京キー局全てに一定回数以上出演したタレントによる「マルチ出演ランキング」(※)では、川島が1位、チョコプラ長田が2位&松尾が3位。4位にはジャングルポケットの斉藤慎二と千鳥のノブが同数(494回)で続いた。
(※)NHK総合(Eテレ除く)、日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビ(東京地区地上波キー局)に各10回以上レギュラー出演、ゲスト出演した人物を対象に集計。

■『2021年TV番組出演ランキング』
※カッコ内は出演本数、同順位は50音順
●総合ランキング
1位(619) 富澤たけし(サンドウィッチマン)
2位(615) 伊達みきお(サンドウィッチマン)
3位(581) 設楽統(バナナマン)
4位(570) 川島明(麒麟)
5位(540) 長田庄平(チョコレートプラネット)
6位(538) 松尾駿(チョコレートプラネット)
7位(521) フワちゃん
8位(516) 林修
9位(500) 博多大吉(博多華丸・大吉)
10位(498) 小峠英二(バイきんぐ)
11位(494) 斉藤慎二(ジャングルポケット)、ノブ(千鳥)
13位(486) 阿部華也子
14位(481) 有吉弘行
15位(477) 春日俊彰(オードリー)
16位(475) 濱家隆一(かまいたち)
17位(473) 池田美優
18位(466) 山内健司(かまいたち)
19位(452) 若林正恭(オードリー)
20位(450) 松丸亮吾

■『2021年TV番組マルチ出演ランキング』
1位(570) 川島明(麒麟)
2位(540) 長田庄平(チョコレートプラネット)
3位(538) 松尾駿(チョコレートプラネット)
4位(494) 斉藤慎二(ジャングルポケット)、ノブ(千鳥)
6位(481) 有吉弘行
7位(475) 濱家隆一(かまいたち)
8位(466) 山内健司(かまいたち)
9位(427) 松陰寺太勇(ぺこぱ)
10位(424) シュウペイ(ぺこぱ)

【調査概要】
・期間:2021年1月1日~11月30日
・調査対象:NHK総合(Eテレ除く)、日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビ(東京地区地上波キー局)で放送されたテレビ番組(再放送含む)にレギュラー出演、ゲスト出演した人物
※通販番組、通販コーナー、ナレーションや吹き替えなど声のみの出演は対象外
※放送局所属のアナウンサーは総合ランキングの対象外
※人物カテゴリはエム・データ社の独自基準で区分。男性・女性については、実際の性別ではなく、キャラクターとしての男性枠・女性枠で分類
公開:2021-12-09 14:00
更新:2021-12-09 15:07
ギャラリー
[PR]
[PR]
住宅展示場

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]