2022年1月28日(金)
山形新聞ロゴ
[PR]

見取り図・盛山、十八番フレーズ「あたおか」浸透で“うれしい悲鳴” JKからツイッターでクレームも

十八番フレーズ「あたおか」について語った見取り図・盛山晋太郎 (C)ORICON NewS inc.
 お笑いコンビ・見取り図が9日、都内で行われたサバイバル・アクション映画『ザ・スーサイド・スクワッド“極”悪党、集結』ブルーレイ&DVDリリース記念イベントに出席。盛山晋太郎が、同作の魅力について「あたおかですね」と十八番のフレーズを用いて表現するも、反応が今ひとつで「むっちゃスベった感じになっている…。フワちゃんがYouTubeで言うことで広報してくれて、今は若い人たちが使ってくれていると思うんですけど…」と浸透ぶりを指摘した。

【写真】豪快にケーキにかぶりつく盛山晋太郎

 相方のリリーが「3年ぶりくらいに相方の口から聞きました」と驚くと、盛山は「女子高生からツイッターで『私たちが先に使ったからな』と怒られてしまって(笑)。ホンマは誰が最初でもいいと思うんですけど…」と困惑気味にポツリ。リリーが「僕は言ってほしいんですけど、頑なに言わないんですよ」と残念がると、盛山は「知らない人からしたら、僕がギャル語を使っているみたいになっちゃうから」と“うれしい悲鳴”をあげていた。

 2016年公開の映画『スーサイド・スクワッド』を“完全に再構築”した本作は、死亡率最悪の刑務所に収容されている究極の悪党=“極”悪党たちが、出所と引き換えに成功率ほぼ0%のデス・ミッションに過激に挑む姿を、爽快かつド派手に描く。
公開:2021-12-09 15:09
更新:2021-12-09 15:35
ギャラリー
[PR]
[PR]
マイベストプロ

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]