2022年1月28日(金)
山形新聞ロゴ
[PR]

『鬼滅の刃』“無限列車”がお寿司を運ぶ、年末年始が盛り上がるおすすめ4アイテム

『鬼滅の刃超ニギニギおうちで回転寿し 無限列車編』イメージ
 今年の年末年始は、久しぶりに帰省して家族や友人と集まる人や、自宅で“巣ごもり年越し”する人など、過ごし方もより多様化することが予想されている。そんななかタカラトミーアーツは、さまざまなシチュエーションで盛り上がることができる年末年始おすすめのアイテム4選を紹介している。

【画像】細部まで再現された“無限列車”がすごい! そのほかおすすめ商品の全貌

 1つ目は、アニメ新シリーズ放送開始でも話題の『鬼滅の刃』にまつわるアイテム。『鬼滅の刃超ニギニギおうちで回転寿し 無限列車編』(7,480円/12月上旬発売)は、自宅のテーブルにレールを敷いただけで回転寿しを楽しむことができる同社の『超ニギニギおうちで回転寿し ベーシック』のテレビアニメ『鬼滅の刃 無限列車編』バージョンだ。

 作品ファンにとって印象深い「無限列車」が目の前のレールの上を走る高揚感を楽しむことができる。「無限列車」はこだわりの新規造形となっており、列車の上に乗る炭治郎のフィギュアも付属。炭治郎と禰豆子がモチーフとなったお皿もセットに含まれ、小物にも『鬼滅の刃』の世界観が行き渡っている。

 “食”に関する体験型玩具から、さらに1つ。『そば打ち名人』(4,378円/発売中)は、粉を混ぜて生地を作るところから、そばを切るまでのそば作り全工程ができる本格派だ。そば打ちで特に難しいとされている「水回し」の工程も、独自開発した装置によって簡単にできるようになっている。自分で作った年越しそばを食べるのは、印象深い体験となるだろう。

 3つ目は、お正月の定番すごろく・ボードゲームから。『桃太郎電鉄~昭和 平成 令和も定番!~ボードゲーム』(4,950円/発売中)は、発売中の同人気テレビゲームをボードゲーム化した商品。テレビゲームの雰囲気を具現化しながらも、サイコロやカード、機関車を実際に触って遊べ、老若男女問わず一緒に盛り上がることができる。また、お馴染み「貧乏神」も登場。「貧乏神」との“乗り合い”状態を、緊張感をもって体験できるなど、ゲームのおもしろさをアナログでも体感できる仕様になっている。

 最後のアイテムは、家飲みを“プチ贅沢”にする『ビールアワー 極泡スマート』(3,828円/発売中 ※対象年齢20歳以上)。缶ビールに本体をセットしボタンを押すと、超音波が泡を作り出す仕組みだ。注ぎながら泡を立てるので、きめ細やかでクリーミーな泡がビールのフタの役目をし、“泡もち”や香りが持続。きれいな泡で見た目が“映える“のはもちろんのこと、その「旨み」も格段にアップ。家飲みがより一層楽しみになるアイテムだ。

 価格はいずれも税込み。紹介した商品は同社の特設サイト(https://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/2021-22/)で詳細を確認できる。
公開:2021-12-08 13:00
更新:2021-12-08 14:43
ギャラリー
[PR]
[PR]
月間やましんDVD

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]