2022年1月19日(水)
山形新聞ロゴ
[PR]

なにわ男子・道枝駿佑&Snow Man・目黒蓮「美しすぎてなんなん?」な女性を語る

『ノブナカなんなん?』8日放送回より (C)テレビ朝日
 ノブ(千鳥)&弘中綾香アナウンサーの“ノブナカ”コンビが、思わず「なんなん?」と言いたくなるクセのある人々に注目し、その驚きの人生をのぞき見するテレビ朝日系のドキュメント番組『ノブナカなんなん?』(毎週水曜 後7:00)。きょう8日放送は、ゲストに道枝駿佑(なにわ男子)と目黒蓮(Snow Man)を迎え、「東京美女経営者会」に所属する20代美女社長のプライベートをのぞき見する。

【写真】ノブが「かわいい」を連発した新人アナウンサー・森山みなみ

 これまで、美しすぎる野球女子や美しすぎる格闘家など、さまざまな美しすぎる○○を発掘してきた『ノブナカなんなん?』。今回、美しすぎる○○を探し求めて、豪華な一室を訪れると、優雅にランチを楽しみながら異業種交流に精を出す美女集団が。彼女たちは「東京美女経営者会」と名乗る、会社・組織・団体の代表を務める美しすぎる経営者だった。理事会の厳選なる“美の審査”に合格した会員は47人。メンバーは2000回の合コンを経た経験を活かして企業を立ち上げた女性や、破格のキャッシュでマイホームを手に入れた美容サロン社長など、見た目の美しさだけではない、経営の猛者ぞろいとなる。そんなメンバーの中から、1年で13人からプロポーズを受けたという、20代の若き美女社長・釜谷あすりさんのプライベートに密着する。

 さっそく釜谷さんの自宅にカメラが潜入するが、その間取りは一人暮らしには広すぎる2LDKの豪華マンション。起床後は広々としたベランダで45分間のヨガ、さらには大きなソファにもたれながらアラビア語を駆使しての電話と、優雅な時間が流れていく。釜谷さんは、現在、彼氏はいないそうで、過去のボーイフレンドの名前を挙げてもらうとハリー、ムハンマド、ジェイコブと外国人の名前ばかり。これにはノブも「(サッカーの)アルゼンチンの代表選手発表しとんか!」とビックリ。実は、外国人としかお付き合いをしたことがないそう。

 そんなクセすごの釜谷さんが手掛ける事業は、美容と健康にいいと女性から熱視線を浴びる食材を生かしたビジネス。釜谷さんはブームにいち早く目をつけ、2018年から販売に乗り出し大成功。その成功の裏には、マッチョな肉体を誇るタンクトップ男子やハイテンションで意識高い系サングラス男子ら、4人の男性の存在が。はたして、彼らとともに仕事場に行くという釜谷さん運転の車が向かった驚きの場所とは。先見の明を持ち、外国語も駆使してビッグビジネスを手掛ける、釜谷さんの才色兼備な活躍は必見。

 また、美女社長たちへの密着に加えて、もう1人、極上のなんなん女も登場。人型ロボットを“ぺぱたん”と名付け、散歩やショッピング、はてはお墓参りと、いつでもどこでも連れまわし、365日を一緒に過ごす大学院生・太田智美さん。両親と暮らす自宅に訪問すると、驚きの事実が。その異様な光景に、道枝も目黒も目を丸くする。そんな太田さんの夢は、ロボットと人間が共存できる社会づくり。その一環として、ぺぱたんとどうしてもやってみたい前代未聞のチャレンジがあるという。番組史上最も過酷で無謀なロケに、スタジオも騒然。ほか、道枝と目黒が「美しすぎてなんなん?と思う方」をそれぞれ紹介する。
公開:2021-12-08 07:00
更新:2021-12-08 07:00
ギャラリー
[PR]
[PR]
山形県企業データベース
[PR]
[PR]
[PR]