2022年1月28日(金)
山形新聞ロゴ
[PR]

山之内すず、激動の1年乗り越え「強くなった」 Z世代ワードで食レポに大テレ

激動の1年乗り越え「強くなった」という山之内すず (C)ORICON NewS inc.
 タレントの山之内すずが8日、都内で行われたくら寿司『事業戦略発表会』トークセッションに登場。「自身の今年を寿司ネタで例えると?」という変化球の問いかけに「鯛ですね。鯛は激流を泳いでいるうちに、骨がこぶみたいになるそうなのですが、私も芸能をはじめて3年目で新しいことにチャレンジして、激流を泳いできて、すごく強くなりました」とかみしめるように語った。

【写真】「クリームチーズぬってます!」山之内すずが考案したクレープ

 同社では、グローバル旗艦店の第3号店として、大手外食チェーン初の「Z世代向け店舗」となる「くら寿司 原宿店」をオープン。“世界一映える寿司屋”を目指し、クリエイティブディレクターの佐藤可士和氏がプロデュースを手がけ「日本の伝統文化×トウキョウ・ポップカルチャー」をコンセプトに、インテリアデザインを行った。

 トークセッションにはそのほか、パンサーも登場。「Z世代が使うワードを用いての食レポ対決」では、山之内が「こんなにおいしくて、草なんだが、大丈夫そ?」と違和感なく食レポを行って、見事に勝利を収めたが「すっごく恥ずかしい」と大テレだった。
公開:2021-12-08 13:02
更新:2021-12-08 13:11
ギャラリー
[PR]
[PR]
月間やましんDVD

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]