2022年1月28日(金)
山形新聞ロゴ
[PR]

アニメ『弱虫ペダル』第5期制作決定、来年10月NHKで放送 坂道&真波のビジュアル公開

テレビアニメ『弱虫ペダル LIMIT BREAK』のティザービジュアル (C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル05製作委員会
 テレビアニメ『弱虫ペダル』の第5期制作が決定し、2022年10月よりNHK総合にて放送されることが8日、発表された。タイトルは『弱虫ペダル LIMIT BREAK(リミット ブレイク)』となる。

【画像】圧倒的な画力!漫画『弱虫ペダル』最新コミックスの一部公開

 第5期では、ついにインターハイが決着し、激しくぶつかり合う勝負の行方が描かれる。坂道をはじめとする総北チームが、お互いを支えあい、結束してライバル校たちに挑む姿を見ることができる。

 第5期制作を記念してティザービジュアルが公開となり、主人公・小野田坂道(CV:山下大輝)と、ライバルとなる箱根学園の真波山岳(CV:代永翼)が向かい合う、インターハイに挑む2人の熱い闘志が描かれている。

 『弱虫ペダル』は、『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)で連載中の同名漫画が原作で、自転車<サイクル>ロードレースに全てをかける高校生たちの戦いとドラマを描いたストーリー。コミックス累計発行部数は2500万部を突破している。

 アニメは、2013年より第1期が放送され、翌年に第2期となる『弱虫ペダル GRANDE ROAD』を放送。主人公・小野田坂道が所属する総北高校自転車競技部が、ライバル校となる絶対王者・箱根学園をはじめ、全国の強豪校と激しくぶつかりあう真夏のインターハイでの闘いが描かれ、人気を博した。

 そして、2015年には、原作者・渡辺航氏が自ら描きおろしたシナリオによる初のオリジナル長編となる『劇場版 弱虫ペダル』を公開。さらに、2017年より、坂道が2年生となり、新たなキャラクターが加わった新生チームでインターハイに挑む第3期『弱虫ペダル NEW GENERATION』が放送、翌2018年に第4期『弱虫ペダル GLORY LINE』が放送された。
公開:2021-12-08 00:00
更新:2021-12-08 00:00
ギャラリー
[PR]
[PR]
山形百彩

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]