2022年1月19日(水)
山形新聞ロゴ
[PR]

城田優『カムカム』語りが好評で「一安心」 ミュージカル主演&演出“2刀流”にエブリデイ励む

『カムカムエヴリバディ』での語りについて明かした城田優 (C)ORICON NewS inc.
 俳優・城田優(35)が7日、大阪市内で行われた主演ミュージカル『カーテンズ』の取材会に出席した。

【写真】”演出家”への思いを語った城田優

 放送中のNHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』での英語を交えた語り(ナレーション)が好評なことを聞かれ、城田は「放送が始まってそんなに時間も経ってないので、(新たに)大きなナレーション(の仕事)が来ましたということではないです」と苦笑い。その上で「たくさんの方に喜んでいただき、友人・知人にもいいねと言っていただけた。不安もあったけど一安心」と胸をなでおろした。

 『カーテンズ』は、2007年にブロードウェイで発表され、トニー賞で主要8部門にノミネートされたミステリータッチのミュージカル・コメディー。城田が主演と演出の2刀流を兼ねる。

 1959年のボストン・コロニアル劇場で、新作ミュージカル『ロビン・フッド』に向けてトライアウト公演の最中、主演女優のジェシカが舞台上で殺害される事件が発生し、ミュージカルオタクの警部補フランク・チョーフィー(城田)が捜査に当たりながら、舞台の内容に首を突っ込み始める…というストーリー。

 櫻坂46のキャプテン・菅井友香、三浦翔平、オーディションで選ばれた中嶋紗希がミュージカルに初挑戦するほか、瀬奈じゅん、原田薫、岸祐二、宮川浩が共演する。。

 台本打ち合わせが終わり、これからキャスト陣が合流。城田は「けいこ場でも役者なのか演出なのか分からない日がエブリデイ続く」と英語を交えて笑いながら、「とにかくたくさんエンターテインメント要素詰まった作品なので、感じて、笑って、豊かな時間を劇場で過ごしてもらえるよう、演出、主演としてこのカンパニーを引っ張っていきたい」と意気込んだ。

 来年2月に東京国際フォーラムC、3月に大坂・新歌舞伎座、愛知芸術劇場大ホールでも公演を行う。
公開:2021-12-07 17:02
更新:2021-12-07 17:02
ギャラリー
[PR]
[PR]
住宅展示場
[PR]
[PR]
[PR]