2022年1月19日(水)
山形新聞ロゴ
[PR]

演出家・城田優、親友・三浦翔平のミュージカル挑戦に太鼓判「さらに大きな波に乗ってもらえれば」

親友・三浦翔平のミュージカル挑戦に太鼓判を押した城田優 (C)ORICON NewS inc.
 俳優・城田優(35)が7日、大阪市内で行われた主演ミュージカル『カーテンズ』の取材会に出席した。

【写真】”演出家”への思いを語った城田優

 人気ブロードウェイミュージカルの日本版で、城田が主演と演出を兼ねる同作。櫻坂46のキャプテン・菅井友香、三浦翔平、オーディションで選ばれた中嶋紗希がミュージカルに初挑戦する。キャスティングにも携わった城田は「チャレンジの一環として、ミュージカルに挑戦したいと熱望していただいた皆さんに参加いただいた」と説明した。

 親友・三浦について、城田は「友人の中ではトップクラスに(舞台を)観にきてくれるし、鋭い意見をくれたり、いつかミュージカルに挑戦したいと常々話していたから、きっかけがあればチャンスをあげたいなと思っていた」と明かし、今作のタイミングで「彼がやるにはすてきな役なんじゃないかと提案したところ、本人を含め満場一致で良いねとなった」と振り返った。

 三浦からは「俺はミュージカルに関しては何もわからないから、とにかくお前の言うことを聞く」と言われたそうだが、城田は「何日もつかわからない」とにっこり。一方で、三浦が歌やダンスのレッスンに励んでいると明かし、「センスはすごく良いものを持っている。歌声も磨けば光るものがある。この『カーテンズ』の舞台、僕の演出でさらに磨いて、さらに大きな波に乗ってもらえらば」と期待を寄せた。

 2007年3月にブロードウェイで開幕し、同年のトニー賞でデビッド・ハイド・ピアーズが主演男優賞を受賞したほか、主要8部門でノミネートされたミステリーテイストのミュージカル・コメディー。1959年のボストン・コロニアル劇場で、新作ミュージカル『ロビン・フッド』に向けてトライアウト公演の最中、主演女優のジェシカが舞台上で殺害される事件が発生し、ミュージカルオタクの警部補フランク・チョーフィー(城田)が捜査に当たりながら、舞台の内容に首を突っ込み始める…。

 三浦は看板俳優のボビー役、菅井は新人女優のニキ役で出演。中嶋はバンビ役をオーディションで勝ちとった。ほかに、瀬奈じゅん、原田薫、岸祐二、宮川浩らが共演する。来年2月に東京国際フォーラムC、3月に大坂・新歌舞伎座、愛知芸術劇場大ホールでも公演を行う。
公開:2021-12-07 17:01
更新:2021-12-07 17:01
ギャラリー
[PR]
[PR]
就活ナビ
[PR]
[PR]
[PR]