2022年1月19日(水)
山形新聞ロゴ
[PR]

長濱ねる、人生の目標はYOU? 『セブンルール』加入から1年以上経ち「本当に楽しい」

『セブンルール』スタジオキャストの(左から)YOU、本谷有希子、長濱ねる(C)カンテレ
 カンテレ・フジテレビ系バラエティー『セブンルール』(毎週火曜 後11:00)では、7日から3週連続お笑いSPと題して、笑いに人生を捧げる女性を紹介。お笑いコンビ・蛙亭のイワクラ、EXIT構成作家の玉造紫乃氏、ゆりやんレトリィバァの3人に密着するが、スタジオキャストのYOU、本谷有希子氏、長濱ねるからのコメントが到着した。

【番組カット】初週は…蛙亭・イワクラのセブンルールに迫る

――3週連続お笑いSP収録後の感想

【YOU】おもしろかったですね。まずは1週目のイワクラさん、魅力的だなって思いました。
【長濱ねる】蛙亭・イワクラさん、魅力がたくさんあって、すごくひきつけられました。7つのルールで出てきましたが、テレビがあるから行動しているというわけじゃなくて、自然にされている行動だと知って、ステキな人だなあという印象でした。
【本谷有希子】2週目のEXITの構成作家の玉造さんのVTRを見て、本当にいろんな人が関わって番組を作っているんだなと思いました。しかも、場合によると思いますが、3人構成作家がついているとか、知らない部分だったので、ちょっとびっくりしました。新鮮でしたね。

――今回のテーマが「笑いに人生を捧げる女たち」にちなんで…みなさんが捧げているものはありますか?

【YOU】わたしは、遊びですね! 楽しむことです。え…大きすぎてずるかった?
【本谷】うーん。難しい質問ですね。YOUさんのそれいいな。私も一緒かな(笑)。
【YOU】大きく言うとね。わたしたちは、“楽しむことに”人生を捧げています。
【長濱】わたしは、いつもセブンルールの時に、先輩たちの姿を見て、もうちょっと仕事以外のことにもちゃんと楽しむことも大事なんだなと思って、参考にしようと思っています。【本谷】(YOUを指して)こんなに楽しんじゃダメだよ。
【長濱】え? ほんとですか(笑)目標なんですけど…。
【YOU】んー。ちょっとねー。令和だと楽しみすぎかな。

――長濱さんが参加されて1年以上が経ちましたが、5人の空気感いかがですか?

【本谷】最初は、やっぱり、“どうしていこうか”っていう時期があったような気がします。空気が堅かったような。でも、今は、本当になじんだというか。わりと5人それぞれが思ったことを発言できるようになって、『そうかもう1年たったのか』って感じですね。
【長濱】私のお仕事で、こんなにジャンルを超えて、先輩方のお話がたくさん聞ける機会がないので、本当に楽しいです。いっぱいお話できてうれしいなあと思いながら参加しています。
【YOU】うん、なんか居心地よくさせていただいてますね。他のバラエティー行くと、もうちょっと戦闘態勢というか、空気読んだりしないといけないので、それを、なーんにもしないので。「ウソでしょ!?」というくらいの居心地の良さですね。そういう風にできていたとしたら、それがいいなと思いますね。
【本谷】試食とかあると、みんな完食するまでずーーっと食べてますね。めずらしい番組です。

――視聴者に向けて見どころ、メッセージをお願いします。

【長濱】私もこの番組を通して、初めて知る職業があります。そういう方々が、普段どんな風に生活しているのか知る機会がないので、新しい発見もできますし、自分もがんばろうと思えるきっかけをもらえる番組だと思うので、ぜひ、引き続き見ていただけたらなと思います。
【本谷】いろいろ見聞が広がるし、「そうか、こうやって世の中動いているんだ」って思うことが多くて。あと思うのは、7ルールだけど、6個目だけ「絶対これだけはやるな!」っていうルールをいれるとかね(笑)。1個だけ、これはマネしちゃだめだよっていう裏ルールをいれるとか、バージョンを変えてやっていってもいいなと思いますね。
【YOU】そうですね。そうやって、ひと工夫しながら、そんな感じでやっていけたらいいなと思います。
公開:2021-12-07 16:00
更新:2021-12-07 16:00
ギャラリー
[PR]
[PR]
山形百彩
[PR]
[PR]
[PR]