2022年1月22日(土)
山形新聞ロゴ
[PR]

【2021テレビCMブレイクランキング】NiziUが堂々1位 BTSが3位にランクイン

「2021年TV-CM新規急上昇ランキング」で1位となったNiziU
 テレビ番組・CMのリサーチを行うエム・データは7日、2020年にテレビCMに出演しなかったタレントの中で、2021年のテレビCM会社数が増えた「2021年TV-CM新規急上昇ランキング」を発表。昨年に大きな話題となった「Nizi Project」から誕生した9人組ガールズグループ・NiziUが、1位を獲得した(1月1日~11月30日に東京地上波キー局で放送されたものが対象)。

【表】『2021年TVCM 新規急上昇ランキング』

 NiziUは、ソニーミュージックと世界的音楽プロデューサーのJ.Y. Park氏率いる韓国の大手エンターテインメント会社・JYP Entertainmentによる『Nizi Project』のサバイバルを勝ち抜いた、MAKO、RIKU、RIMA、RIO、MAYA、MIIHI、MAYUKA、AYAKA、NINAからなる9人組。Huluや日本テレビ系『スッキリ』(月~金 前8:00)などで密着した『Nizi Project』の放送期間がコロナ禍におけるステイホーム期間と重なり、ふだんは午前中にテレビを見ることのできない層を含めて老若男女が感情移入し、一気に国民的な人気を獲得した。

 昨年12月に「Step and a step」でデビューし、直後に『第71回NHK紅白歌合戦』へ初出場を果たすと、2021年も大活躍。CMも日本コカコーラ、ソフトバンク、コーセー、バンダイ、ロッテなど7社に起用され、まさに今年の顔といえる存在となった(※NiziUは昨年12月にCM出演しているが、期間対象外のためカウントせず)。

 同ランキングの2位(5社)は俳優の前野朋哉、3位(4社)は、韓国の7人組グループのBTS、お笑いコンビのマヂカルラブリー、ティモンディ、俳優の渡辺圭佑と、今年を象徴する人気者がそろった。

■2021年TV-CM新規急上昇ランキング(同順位は50音順)
1位 7社
NiziU

2位 5社
前野朋哉

3位 4社
ティモンディ
BTS
マヂカルラブリー
渡辺圭佑

【調査概要】
・期間:2021年1月1日~11月30日
・調査対象:日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビ(東京地区地上波キー局)で放送されたテレビCMに出演・登場した人物
※映画告知、通販、イベント事業系、放送局系CM (番組宣伝含む)、インターネット動画配信サービス内映像に出演している場合のCM、本人出演PV やライブ映像が使用されている音楽商材系CM、生CM、インフォマーシャル、ナレーションのみでの出演、スポーツ中継映像のみでの登場、アニメやコンテンツのキャラクター(すべてエム・データ基準)は対象外。
※グループやコンビに所属しているタレントは、「個人単位での出演」と「グループ・コンビ単位での出演」を合わせて集計。
※男性・女性については、実際の性別ではなく、キャラクターとしての男性枠・女性枠(エム・データ基準)で分類。
※会社数ランキングは、エム・データ独自の基準で収集・登録した会社名に基づき、タレントの契約期間や契約社数ではなく、調査期間内で放送されたタレントが出演しているCMの会社数を集計。
公開:2021-12-07 14:00
更新:2021-12-07 14:22
ギャラリー
[PR]
[PR]
月間やましんDVD

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]