2022年1月28日(金)
山形新聞ロゴ
[PR]

トリンドル玲奈、東北産の食べ物の魅力は「作っている方々が素晴らしいから、おいしいものができる」

トリンドル玲奈が登場した「~東日本大震災10年~復興へのあゆみシンポジウム」の様子
 モデルで女優のトリンドル玲奈が4日、都内で行われたシンポジウム『~東日本大震災10年~復興へのあゆみシンポジウム』にパネリストとして出演した。東日本大震災から10年を経て、東北で作られた食べ物の魅力や安全性などを学んだというトリンドルは、「生産者の方の声を生で聞いて、作っている方々が素晴らしいから、おいしいものができることが分かりました」と語った。

【画像】東北の食材においしそうな表情を浮かべるトリンドル玲奈

 同シンポジウムで「明日からできること」をテーマに語り合ったトリンドルは、「おいしさを伝えること」とフリップに記した。その意図を「食べることがすごく好きなので、(福島に)こんなおいしいものがあるんだよ、ということを日本全国の人に伝えていきたいです」と力説。

 試食の時間では、福島牛のローストビーフを食べて「めちゃくちゃおいしい。ワサビも合いますね」と笑った。また、メヒカリの唐揚げには「やわらかい。一口で半分食べました!」と感激。さらに、福島県ブランド米「福、笑い」については「(普段)2つお気に入りのお米があって、その中間でいいとこ取りです」と声を弾ませていた。
公開:2021-12-06 10:36
更新:2021-12-06 10:36
ギャラリー
[PR]
[PR]
山形県企業データベース

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]