2022年1月28日(金)
山形新聞ロゴ
[PR]

加藤シゲアキ『オルタネート』が“3冠” 『ダ・ヴィンチ』小説ランキングで年間1位

加藤シゲアキ(C)新潮社
 人気グループ・NEWSの加藤シゲアキの小節『オルタネート』が、『ダ・ヴィンチ』(2022年1月号)の特集「BOOK OF THE YEAR 2021 」で、小説ランキングの第1位に選出されたことが明らかになった。『第42回吉川英治文学新人賞』『第8回高校生直木賞』に続く3冠を達成した。

【画像】3冠達成!加藤シゲアキ『オルタネート』

 『ダ・ヴィンチ』が毎年主催するブック・ランキング企画で、今年で22回目を迎える。全国の本好きが「今年いちばん良かった本」を選ぶ、非・売上ランキングで「小説」「コミック」「文庫」「エッセイ・ノンフィクション」などジャンルごとに集計。2020年10月 1日 ~2021年9月30日 に発行された書籍のなかから、『オルタネート』は小説部門で第1位に輝いた。加藤のインタビューのほか、 詳細は同誌2022年1月号(2021年12月6日発売)で掲載予定。

 同作は、高校生限定のマッチングアプリ「オルタネート」が必須となった現代、東京のとある高校を舞台に、若者たちの運命が鮮やかに加速していく。全国配信の料理コンテストで巻き起こった<悲劇>の後遺症に思い悩む蓉(いるる)。母との軋轢により、<絶対真実の愛>を求め続ける「オルタネート」信奉者の凪津(なづ)。 高校を中退し、<亡霊の街>から逃れるように、音楽家の集うシェアハウスへと潜り込んだ尚志(なおし)。恋とは、友情とは、家族とは。そして、人と“繋がる”とは何か。デジタルな世界と未分化な感情が織りなす物語の果てに、三人を待ち受ける未来とは一体――。
公開:2021-12-06 10:15
更新:2021-12-06 10:15
ギャラリー
[PR]
[PR]
マイベストプロ

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]