2022年1月28日(金)
山形新聞ロゴ
[PR]

安住紳一郎、麒麟・川島明の『IPPON』優勝を粋に祝福「ピン子さんにフォローした方がいいですか?」

(左から)安住紳一郎アナ、川島明 (C)ORICON NewS inc.
 TBSの安住紳一郎アナウンサーが、6日放送の同局系朝の情報番組『THE TIME,』(前5:20~8:00)に出演。エンディングでは、直後に放送されている『ラヴィット!』(月~金 前8:00)のMCを担当する、麒麟の川島明とクロストークを行い、川島が4日放送のフジテレビ系バラエティー『土曜プレミアム IPPONグランプリ』(後9:00)で優勝したことを受け、局の垣根をこえた祝福を行った。

【写真】TBS朝の新情報番組『THE TIME,』司会を務める安住アナ&香川照之

 安住アナは「IPPONグランプリ、優勝おめでとうございます」と呼びかけると、川島は「すごい! TBSの朝に、そんなこと祝ってもらえるんですか」と満面の笑み。優勝を決めた回答に絡めて、安住アナが「私(泉)ピン子さんと連絡取れない仲じゃないですけど、何かフォローしておいた方がいいですか?」と絶妙なトスを上げると、川島は「あれはフィクションですということだけお伝えいただいてよろしいですか? あくまで、大喜利っていうのは、ファニーなものなので」と笑顔で呼びかけた。

 安住アナが「わかりました(笑)。それとなく伝えておきます」と意味ありげに応じると、川島は「ちょっと顔の角度、怖いですね(笑)」とツッコミを入れ、『ラヴィット!』のオープニングへと突入。この日、ともに『IPPONグランプリ』に出演していたおいでやす小田も出演していたことから、自虐を交えて川島を祝福していた。
公開:2021-12-06 09:23
更新:2021-12-06 09:23
ギャラリー
[PR]
[PR]
住宅展示場

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]