2022年1月23日(日)
山形新聞ロゴ
[PR]

納言・薄幸「男芸人にめちゃくちゃ手を出したい」 さんまに“イケメン三銃士”発表

6日放送の『痛快!明石家電視台』に出演する納言・薄幸(C)MBS
 お笑いコンビ・納言の薄幸が、6日放送のMBSテレビ『痛快!明石家電視台』(後11:56 ※関西ローカル)に出演。明石家さんまに対して、男性芸人をすぐ好きになってしまうと打ち明ける。

【場面カット】キュートなぬいぐるみを持つ島田珠代&イワクラ

 さんまと芸人をマッチングする「マッチングさんま」のコーナーに女性芸人たちが登場。薄幸は「#男芸人にときめいてしまう」をテーマに自身の恋バナを披露し、「男芸人にめちゃくちゃ手を出したい」とぶっちゃける。日々更新中だという男性芸人の“イケメン三銃士”を発表すると、「本気でいけそう」と1位に選んだ先輩芸人の名前にスタジオが爆笑に包まれる。

 Aマッソはコンビで「#2人そろって父親が激イタ」エピソードを披露。加納は「デリカシーが無さ過ぎてイタい」と自身の父親を表現し、高校生時代に当時の彼氏に放った一言を明かすと、さんまはあ然。また、村上は「アホ過ぎて激イタ」という父親が、家族で食べ放題にいった際の行動や、両者の父親同士がガチ揉めした過去も打ち明ける。

 島田珠代は「#さんまと珠代は相思相愛」トークを展開し、過去にさんまとの間で起こった愛のマル秘エピソードを告白。エレベーターに2人きりで閉じ込められ、さんまが珠代に対してとった驚くべき行動とは。また、「#私の生涯のパートナー」トークでは、新ギャグを披露する。

 蛙亭のイワクラは「#こんな女性には気をつけろ!」をテーマに、さんまが女性トラブルに巻き込まれないための“危険な女性ベスト3”を紹介。さらに、女性目線で危ないと察知するタイプを写真で再現すると、さんまは「俺に送って来るのほとんどこういう写真」と苦笑いする。
公開:2021-12-03 19:36
更新:2021-12-03 19:40
ギャラリー
[PR]
[PR]
山形県企業データベース

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]