2022年1月19日(水)
山形新聞ロゴ
[PR]

すぎやまこういちさん、55歳で向き合った『ドラクエ』 音楽人生たどる番組放送

すぎやまこういちさん(C)SUGIYAMA KOBO
 9月30日に90歳で亡くなった作曲家・すぎやまこういちさんの音楽人生をふりかえる『この道わが旅~すぎやまこういち音楽の旅路~』が、NHK総合にて11日(後5:00~6:00)に放送されることが1日、発表された。

【写真】番組ナビゲーターを務める風間俊介

 すぎやまさんは1931年4月11日、東京都生まれ。高等学校在学中より作品を書き始める。東京大学を卒業後、文化放送を経てフジテレビに入社し、ディレクターとして『おとなの漫画』『ザ・ヒットパレード』『新春かくし芸大会』などの番組を手がけ、同時に作曲家としての活動を始めた。『ドラゴンクエスト』シリーズ音楽のほか、「亜麻色の髪の乙女」「花の首飾り」「恋のフーガ」「学生街の喫茶店」など多くのヒット曲、CM、アニメ、映画音楽、東京・中山競馬場の発走のファンファーレ、マーチまで幅広いジャンルの音楽を手掛けてきた。

 すぎやまさんが『ドラクエ』の音楽を手掛けることになったのは、いまから35年前で当時55歳。ゲーム音楽に真正面から取り組み、同シリーズに500曲以上書き下ろしてきた。

 番組では、番組では、歌謡曲、ポップス、アニメーションや特撮、ゲーム音楽などにおいて名曲を残してきた、すぎやまさんの音楽人生を、NHKに残るインタビュー映像や、関係者の証言を交えてたどり、名曲の数々をふりかえる。

 ナビゲーターを務めるのは、俳優の風間俊介。ナレーションは声優の櫻井孝宏が担当。インタビュー出演は、橋本淳(作詞家)、森本太郎(ミュージシャン・作曲家)、堀井雄二(ゲームデザイナー)、富野由悠季(アニメーション映画監督)。
公開:2021-12-01 18:00
更新:2021-12-01 18:00
ギャラリー
[PR]
[PR]
住宅展示場
[PR]
[PR]
[PR]