2022年1月24日(月)
山形新聞ロゴ
[PR]

デニムが“レザー風”に? 廃棄衣料を使ったコクヨの新アイテムが登場、進化するアップサイクル製品

廃棄衣料をアップサイクルした素材を採用した、コクヨの新商品
 SDGsへの関心の高まりと共に廃棄物や不要品を、より価値の高いものへと作り変える「アップサイクル」への注目が集まっている。そんな中、コクヨが廃棄衣料のアップサイクル素材を採用した新商品4点を12月1日に発売。

【画像】「デニムだったなんて信じられない!」“レザー風”に変化した新製品におどろきの声

 新商品として登場するのは『ノートカバー』(A5サイズ/B6サイズ)と、『ツールポーチ』、『メモカバー』。いずれも「KOKUYO ME(コクヨミー)」シリーズの第6弾としてラインナップ。

 これらの新商品は、廃棄衣料の多くが焼却ゴミとして処分されていることに課題意識を持ち、廃棄衣料を色で分別してアップサイクルされた素材が採用されている。「デニム」から紺色、「茶色系統の衣料」からブラウン色の色材が生み出され、深い色合いと光沢感のあるレザーのような独特な素材感を楽しむことができる。

 『ノートカバー』(A5サイズ、3,600円/B6サイズ、3,400円)は、背にペンを挿せるので余分な厚みを出さずにスリムに持ち運べるのが特長。そのほか小物を一緒に持ち運べる『ツールポーチ』(3,500円)や、ペンと一緒に持ち運べる『メモカバー』(1,600円、カードサイズメモ付属)といった機能性の高いデザインとなっている。

 多様な働き方に対応する機能性にこだわりながらも、既存アイテムとの組合せや、これまでにないアップサイクル素材ならではの風合いが魅力となっている。

 価格は税抜き表記。いずれも「DENIM NAVY」と「CLOTH BROWN」の2色展開となっている。
公開:2021-11-30 19:30
更新:2021-11-30 19:30
ギャラリー
[PR]
[PR]
住宅展示場

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]